2008年8月14日木曜日

CSSで自由自在なレイアウト



私のやり方が正しいのかどうかわかりませんが、作るときは、XARAでデザインをあげて、それを見ながらCSSをなりゆきで書いていきます。

で、画像を重ねてカッコよく…というのを前からしたいなと思っていた。
季節に応じて、部分的にPHPで画像が自動で入れ替わるとか。

 でも、flot:left; を使っていると、どうも、細かいことができないと思っていたのですが、なんか、flot:right を入れたらいけるみたいで。

 とりあえずメモ。試行錯誤hはまた今度。

 シカク、シカクじゃなくって、 立体的なレイアウトを実現したいのだけど。
 なかなか難しい。

 だいたいはバック画像で処理しているけど。


自分で言うのもなんだけど、長さがなりゆきで決まる場合のcssの設定については発見やったわ!いつも見てしまうのでリンクしときます。


占いの泰心館 京都 占い上位を本気で目指してただいま制作中


ちなみに¥<¥div ¥id="外側">¥<¥div ¥id="内側">

の指定のときは たとえば外側が800PXだったとして、内側も 800px で padding-left 50pxをつけたらIE6だと飛び出してしまうので 内側750のwidth に設定しないといけない。

だから上記のデザインではロゴが左になっている。 そっから さらにh1を padding-left で指定する。
 

くじら飛行机さんが新しい本を出すらしい。
頭いいと本書いて商売できるんやなぁ。
でも、ほんまにCSSとかいじって精一杯なのに、プログラミングとか本当にする暇がない。
買うとまた時間がなくなるので、メモではっておきます。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats