2009年4月2日木曜日

サイトは目的をしぼるのがよい

この頃、仕事が忙しくて?研究ができず雑談ばかりの更新ですが…。

最近、携帯を新しくしたので(といっても、ひとつ前の機種を格安で買った)
リビング新聞の懸賞応募したり、いろいろ遊んで研究してしまうのですが…。
楽しいなぁと思う。

お客さんのところでも、30代の主婦とか、パソコンは一切できないけど携帯なら魔法のように器用に使っているという人が多い。
パソコン買ってても、携帯があったらいいと思っている人が多いんじゃないだろうか。

で、使ってみて思うのは、クレジットカードと同じで、
これは懸賞応募のサイト
これは占いのサイト
これは買い物前にチェックするサイト

と、目的しぼってわかりやすいのが一番いいということを感じる。

クライアントの要求は、あれも載せたい、これも載せたいというのが多いと思うけど、
結局メニューの数が膨大になって、みにくい。

むしろページごとに検索エンジン対策して、複数のサイトがあるような感じにするとか。

結局、その会社が一番盛り上がっている部分をパっとわかるように見せてあげるのがいいじゃないかなと。

例えば 同じ主婦向けのチラシサイトでも、 

http://www.shufoo.net/sh/site/device.jsp シュフーと
http://www.nifty.com/shuf/ シェフモ とでは、
だんぜん シェフモの方が使いやすいなと思う。nifty はたぶんとってもいい企画の人がいるんだろうなと全体を見ていて思う。

シュフーは あらゆるチラシで シェフモはスーパーにしぼっている。
たぶん私はシュフーは失敗すると思うんだよ。
トッパンの考えていることは、自分のところで印刷したチラシをPRしたいってことだろうけど、それでは人は集まってこないのです。

私だったら、そこをどう作るかと はい。考えそうになったけど、めんどうだからしないけど。

どっちにしても、自分が使って便利だと思えるサイトにしないといけませんな。

な=んて、こんな立派なもの作れないんだけどさぁ。








ハタ+L で ウィンドウズロック 
CTL+E で検索マドに移動(firfox OK)
alt+enter で新しいタブ(ctrl T でしてたわ)

これは知らんかった
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/movie/keaton.aspx
キートン山田のウィンドウズ講座 この感じがウィンドウズのカラーだと思うな。
バリアフリーな感じで。 高いソフト売ってるんだから、しかたないと思いますよ。
でも、もう少し安くしないとダメだと思うよ。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索