2009年6月26日金曜日

注意:オープンオフィスのベース のバクというより注意

やったぜ!と高らかに?発表したオープンオフィスによるデータベース機能のついたラベルの作り方ですが…

封筒だったら普通にOKですが、シート状のラベル印刷の場合、ラベルのページの切り替えごとにデータが落ちるということがわかりました。

これはcalcを元にデータベースを作った場合のバグではなく、私のラベルの作り方が悪かったです。

でも、普通宛名ラベルを作る程度のデータはcalcで作りますよねぇ。
これを簡単にbeseの最初のテーブルに吸い込みたいと思いましたが、これがインポート機能というのがないのです。

驚きました。こんなんじゃぁ お客さんところのシステムの開発をしようと思っても使えないじゃないかと…。

これは大きな欠陥ですよ! なんとかしてください。!偉い人!!というのは勘違いでした…(以下参照)

たまたまですが、その日私は風邪を引き、このバクがあるということを知って熱が38.5まで上がって会社で寝込みました…。 本当にショックでした。


でも、なんとかせないかんと思い、いろいろいじくっていましたら、

最初にcalcで作ったデータベースから、このようにコピーができることを発見。

新規のデータベースに貼り付けられることがわかりました。



これを使って、元のodtを使い、編集のところでデータベースを変更します。


しかし、これでも同じデータが落ちるという現象が出ました…

で、はたと気がつきました。
私は前のとき、ラベルのデザインを最初に作ったものをペーストするという方法をとりました…。
それがもしかしたらよくなかったかもしれません。


で、作りなおしまして、書式をコピペすることで体裁を整えましたらいい感じにできたみたいです。

どっちにしても、データの数できちんと出ているかどうかはちゃんと分析しておかないといけないでしょう。

それでだったら古いcalcのデータでもできるじゃないかと思いましたら、なんか不安定になって見れません。

また報告します。

***************************


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索