2009年7月11日土曜日

雑談:そのサイトは戦略的か?

何を隠そう、作るからには効果があるサイト作りに命をかけているのですが…、
というか、今、本当に予算のない時代、ネットで広告するしかないので、みなさん必死です。

昔に比べて、あ~でもない、こ~でもないと言うてくることが多くなった気がする。

昔は適当にお好きにやっておいて欲しいって感じだったんだけど…。

最近、感じるのは、やっぱり、一部のスキもなくキレ~に作った方が確かに効果は上がるような気がする。 SEOも当然だけど。

でも、やはり、物を売るということそのものをいかに魅力的に見せてやるかも大切なんだけど、
その商品をその会社がいかに愛しているか?
一生懸命にやっているか?というのはもっと大切だよ。

会社にやる気がなかったら、ネットでいくらいじってもムリ。

なんか、それは、どうあがいても伝わってしまうものがある気がする。
ちょっとチャちくても、一生懸命に店長が頑張っているのが伝わってくると(ネットだけじゃなくて)商売というのは、盛り上がってくるというものだ。


これが、お客さん来ないって、あーでもない、こーでもないと、広告の内容ばかりをひねるようになったら末期的。 悪いけど、つぶれるパターン。 なんで、うちには客が来ないのかということを、根本的に考える必要がある。 それは広告をいくらひねってもしかたのないことである。これを私はNov*現象と呼ぶ。

私、広告代理店出身なんで、そこから世話したいところもあり、いろいろ資料を渡したりして戦略の部分から提案して頑張るので、こんな拙い私もご愛顧があるような気がする。

でも、コンサルじゃないから、責任持てないし、あくまで私は提案というか示唆というか、そういうことしかできないのだけど、やはり、長く付き合ってコミニケーションができてくると、そういう話がよくできて、よかったなぁという体験は何回かしてきました。

考えてみたら本当に、センスのない私が、こんな商売できているのも、私がそういう人間だからなんでしょう。みたいな。 これは自慢か?

ちがうんだよ。愚痴なんだよ。 この頃、不景気感じるのは、みんなが広告に頼り過ぎていること。 不景気なときこそ戦略だと私は思うんだけどね。 

不景気はチャンスだけど、基本的にしんどい。 要するに安く売るってことで儲けにつなげるのだけど、どうやったら安く売れるかということを考えないといかん。

それって、まぁ。しんどいことではあるが、そこで根性出せるかどうかが、不景気をチャンスにできる分かれ道なんじゃないかなと思うけどな。

要するに、皆様 がんばろう!

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats