2009年10月2日金曜日

Open Office Cal アクロバット化の注意


エクセルの書類で請求書とか書くと思いますが、それをエクセルのままメールで送ったりはできませんのでアクロバットに変換します。
オープンオフィス Cal(エクセルも開けられるよ!)の何がいいって、無料でアクロバット化できるというのがすごいと思います。
やり方は、ご存知とは思いますが、アクロバット化ボタンを押すだけ。一瞬でアクロバット化できてしまう。

ただ、これだとすべてのシートをアクロバット化してしまいますので、請求書のようなシートで書いてある場合は、今、現在のページだけアクロバット化したいというのがあると思います。

なんと、それもファイルからPDFでエクスポートを選ぶと、ページ指定ができます。
驚いたのですが、オープンするときのパスワード設定までできますので、超カッコいいです。

ただ、ページ数がどうしても入ってしまう。 それはページ設定のところでなぜかフッターヘッターが初期値で有効になっているからです。

これでばっちり!



お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats