2009年11月26日木曜日

レセプトオンライン請求 のパソコン設定 &リモートについて

大阪産婦人科といえば堀江産婦人科さんからレセプト請求をオンラインでしないといけなくなったんだけど、どうしたらいいんでしょうかという電話がある。

なんか、独立した回線で、ネットワークからはずれたパソコンが必要なんだと。
毎月1回レセエプトをそのパソコンを使って請求せねばならないんだと。

そんなことのために専用回線引くなんて納得いかんな。と@niftyのサービスを検討したりしていたのですが、なんのことはない、普通に今のファミリータイプの光の接続を、フレッツプレミアムに変更しただけでOKでした。

NTTに電話&ここを読んでわかったのですが、CTUで接続設定をするはよくやるんですが、これにプレミアムにはサービスでいろんなオプションがついているらしい。 CTU説明書一覧

で、このオプションのPPPoE機能設定をするに変更し、CTUにつないだパソコンをレセプト用にすることで、このパソコンだけは独自でインターネットを接続したり、切ったりする設定をして独立したネットワークを確立できました。他のパソコンはCTUからハブにして接続し、常時接続をできるようにした。

なんか、まだよくわかりませんが、たぶんこれでいいんだろうと。
詳しくは来年から始まるそうで、まだテスト環境も提供されてないらしくて、とりあえず会社の対応としてどうするのかを連絡する必要があるというだけだった。

なんじゃそれは。 ま、いいや。


なんか、めんどくさそうだけど、これマスターしたら、いろんなこと理解できそうな気がする。
暇になったらやりたい。(私は自宅が光プレミアムなので、まだ当分先になると思うけど)

たまに、会社のパソコンをリモートで動かしたいという要求があるのですが、そんなときは、LAPLINK 12 2ライセンスパック とかを紹介していたのですが、


本来はウィンドウズの機能でふるアクセスができたほうがいいと思うのよね。laplinkはリモートでもソフトを起動しておく必要があります。

gotomypcは パソコンが起動さえしていればokで、設定も簡単だし、ファイルの取り出しも簡単でおすすめですが、若干高いと思う。


まぁ。レセプトオンラインもリモートアクセスもよく知らないと、ものごつ高いことになりそうなので、本当に注意しましょう。



お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索