2010年3月18日木曜日

Puppy Linux mtPaintで文字を入れる方法



引越しするので忙しいのですが、あまりの可愛らしさについつい何かと理由をつけていじってしまうpuppy linuxの新しいパソコン。 いやぁ。ハイテンションですねぇ。元気になりますねぇ。
OSが可愛いというのはたまりません。

画面をキャプチャして一発保存とか、嬉しいシステムがあります。
mtPaintです。

で、それに日本語の文字を入れる方法ですが、
文字を入れて色を変更もなんとなくわかりますが、選択状態が解除にならずjpgに焼きこめません。
で、どうしたらいいのか?とちょっと悩みましたが、確定のenterを押したらいいだけでした。

helpファイルがありません。 は~い。楽しいですね~。

私は、本当にバカなんです。小学校の頃からカケッコはいつもビリで、山登りも先生が最後についてくれて一番最後にゴールしました。逆上がりは小学校6年生になって初めてできました。勉強も得意なことはできても苦手なことはとことんできませんでした。とにかく不器用です。
私には、いつもコンプレックスがあります。 普通の人ができることが私にはできない。
それが潜在的に常に自分を苦しめている気がします。女に生まれたことで、親もそれほど期待もせず、
普通にお嫁に行けという感じですが、それがやっぱり何かしたいと思っていて、その精神的ジレンマの間で、何か本当に落ち込む時があるのです。

さらに、私はたぶんですがADHDが原因と思われる信じられないほどドジなところがあり、小さい頃から鼻炎があり、寒いと思うとクシャミが止まらない集中できないといった病気ももっています。

しかも、私の人生は、アテがはずれることばかりでした。就職したら就職先が倒産しました。給料がもらえない時がありました。彼氏が他に女がいて別れたこともありました。結婚したら夫は吐血して会社を辞めました。子どもができたと思ったら流産しました。


病的なドジ。自分に自信はない、期待していたことはことごとく裏切られる。私はうつ病状態になり、成功法則系の本も何冊か読みました。



はっきり言うてたいしたことは書いてないです。
でも、なんかちょっとだけ思ったことは、それでも私は常に進化してきたなということです。
確かにそれを忘れてはいけません。 そうです。運転免許に100万円かかりましたが、この私が免許証を取得し、10年以上も運転しています。私はレベルは低いですけど頑張って小さい山を何個も超えてきたのです。
この本はけっこうよかったので、思わず壁紙を作りました。(って、文字をおいただけですが)
前向き思考でがんばりたいと思います。

実際、いろんな人の人生を見ていて、何もなく順風満帆な人はいません。それぞれに課題をもっています。その課題を一つ一つ勉強していくことが人生なのではないかなと思います。

私はたぶん絶対に大金持ちにはなれません。普通になれたらそれでいいです。子どもももうできないでしょう。でも、少しはパソコンが得意でしたと言われて死にたいなと思います。 

私はもう何も期待しません。 自分の成長を楽しみたいと思います。そして、今日も私は勉強するのです。
できたことを数えて生きながら、最後に笑って死にたいと思います。

ちなみに火星の人類学者のオリバーサックスによれば「遅い発達は長く発達」するそうです。(ちなみにこの本に出てくる外科医の話は私は他人事には思えませんでしたわ。)


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索