2010年4月10日土曜日

RAID1を既存のハードドライブで作りバックアップOK


引越しました。家と事務所を一つにし、事務所15年の歴史をトラック3台ほど捨てた。印刷用の版下の高い高い用紙とか。ゴム消しとか、全部捨てたった!ラインをしっかり引けるようになりたいとか思っていた時代は今は昔。ネットの時代はペーパーレスであります。 引越しても誰も何の遠慮もなく、壊れたパソコンが持ち込まれる、歩いたすぐにコンビニとアプライドがある。と、何かと便利な所です。 すばらしい。

で、引越したとたんに頼まれて段ボールだらけの中でパソコンを4台人のを修理したり作ったりしたので、その勢いに乗って、前からしたかったIntel Matrix Storage Managerで、既存のハードディスクによるRAID1の作成をすることにしました。


超簡単で、アクション→既存のハードドライブからRAIDボリュームの作成 を選んで、元になるのと新しくなるのを選ぶだけです。ウィザードで簡単にわかると思います。



でも、手元が暗いパソコンの中、どのポートが0か1かもわかりません。万が一のこともありますので、私は
PowerX Hard Disk Manager 7 を使ってハードディスクバックアップを作り、違う種類のハードディスクを使って失敗のないようにしました。


仕上げにXAMPPの設定を変更して完了。

結構SATAというのは差し込みやすいですが、抜けやすいですね。 で、壊れやすい。さしたり入れたりしていたら折れたりしますので注意です。

関係ないですが、今回の引っ越しで良かったのは、椅子の上にあぐらかいて仕事ができる広い机に変更し、ありとあらゆる電源を雷ガードにして、手元にもってきて、座ったままにあらゆるものを抜き差しできるようにしました。

まぁ。本当にこれで楽です!安心です!

今、最高に幸せです!!!ちょっとしたことですが、安心ってすばらしい。後は家賃を払うだけ!

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats