2010年4月29日木曜日

ペンティアムDにWindows7を入れてみました・ dellってどうよ


先日、フィリピン人の3人息子のパソコンがゲームに使うパソコンが買って1週間で壊れてしまったことを書きましたが、
可哀想にゴールデンウィークもせっかく入れた光ケーブルのインターネットもできないのは、あまりにも可哀想だと思い、自宅にある適当なパーツを集めて、あまっていたwindows7で作ったみました。

CeleronDは兼価版のペンティアムです。スペックもちょっと低いです(覚えてない)

まぁ、そのうち自宅用に作ろうと思っていたので、それを貸してあげた感じ。
前から、ちょっと古いパソコンに入れてもWindows7はばっちりであるという話で、メモリーが1G載っていたらいいということで、メモリーだけ1.250にしてあげました。

まず、インストールは…、驚くほど時間がかかりました。壊れているのかな?というぐらい止まったようにみえる…。が動いている。壊れているように見えるかもしれません。
でも、信じて強制終了せずに待っていたらなんとかかんとかインストールできたという感じ。

グラフィックボードは昔、セールで買っていたRadeon1600を入れてます。

で、なんとか立ち上がりましたが、使ってみての感想は、一応使えるなという感じ。 最近のパソコンのwindws7のようにwordやexcelがワンクリックで一発立ち上がるような感動的なことはありませんが、xpくらいの感じで待ってたら動きます。

で、オンラインゲームも起動に時間はかかりましたが、なんとか動いた感じ。

ゲームはできなくてもインターネットだけでもいいと大変喜んでいただきました。
確かにこういうのを見るとwindws7悪くないですね。

自作の魅力は、こういう余ったパーツでもう一台というヤツでしょうか。
今日もパソコンが動かないと持って来た人がいましたが、dellのパソコンでした。
スリム型のオリジナルケースでいいパソコンだったんですけど、長時間これでDVDを見ていたらしいです。
それで箱を開けてみたら、なんか電源ユニットのファンが時々回らないときがあるんですね。
熱があがったら回るらしいけど、なんかもひとつ冷却能力が低い気がします。
自力でファンつけた人もいるみたいですが、電源の供給どうしたのかと。そこがわからないからマネできない…。 USBからとか供給できるファンとかあったらいいのにね。
と、いうわけで長時間使うのにスリム型はオススメできません。 ま、今回いろいろやってbiosアップデートしていい感じの気がします。(が、開けれるところすべて開けて風入る感じにしてDVDとかあまり見ないほうがいいですよと復活して渡してあげたのですが、その後、調子よく使っていてDVDをつい3時間ほど見てしまい、また壊れたらしいです。スリム型のオフィスユースのDELLで長時間のDVD鑑賞はおすすめできません。壊れやすいです)

うんうん音がしていたらしい。
で、dellって修理がとても高いらしい。電源交換で工賃2万2千円+部品代とかかかるそうです。 リースが終わってないのにプロジェクター修理になり、それが5万円とい言われたそうで…。
私が作ってあげることになりました。(また儲からない)



Dellも安くていいんだけど、電源とかの交換ができないのがいかんね=。
Dellの安さの秘密はそういう修理で儲かるらしいです。リースとかもあるらしく、月3000円くらいらしいです。が、リースだからって修理代金がかからないというわけではない。単なる分割払というような感じらしいです。最近パソコンも安いですからDELLのリースは逆に高くつくかもしれませんな。
ただ、DELLの営業マンから買うと保険を必ず勧めてくれるそうです。数千円なんで予算の都合でDELLをリースする場合はネットで買うより営業マンから買うほうがいいかもしれません。ネットで買うとそういうのを無視して買ってしまって結局損するらしい。

今回、いろいろ聞いてみましたが、やはり3万から5万程度は高くなる感じがしたね。でも、保険かけて常に最新にして3年おきにパソコンが最新になるほうがいいという人もいるでしょう。 ハードディスクくらいもらえたらいいのになと思いましたが…。でも、まぁ。DELLのサポートがなんぼ親切でも、電話から手が伸びてやってくれるわけじゃないから、実際は多少は本人が知識もってないとダメだとおもいます。


企業のパソコンは自作でやった方が安定するしムダなものがなくていいと思います。社員が10人くらいの企業でも、パソコンいじれる人が一人は必要な時代ではないでしょうか? 若い方などこのブログを読み(というのは半分冗談ですが)自作の腕を磨いておくのもひとつの就職の近道だと思いますよ。 パソコン整備士検定というものとかもあるらしいです。暇があったら取りたいですな。たぶん暇ないけどな。ちょっと悩み中です。アプライドの定員は全員が3級は受けるらしいです。
3級はすぐ通るそうです。

はい。ま、自作とか本当に時間かかるってことですわぁ。好きじゃないとできません。
なんか、この頃、パソコンが普及して、それがそろそろ壊れる時期なのかなんか知りませんが、毎日のように壊れただのデータを抜いてくれだのと言われて忙しいです。驚きます。
皆様、自分のパソコンの知識を深めて大切にしましょう。





買ったけど
理想でした・


2012年3月1日追記

で、Dell ですが…安くていいんだけど、フォローがやっぱり今いちだなと思うことが… おそらく2010年初めに買ったノートパソコンのVostroA90 ですが…

2011年にバッテリーがダメになりました。

で、ヤフオクで売ってたんで買ったんです… 3000円くらいで、安かったし、ラッキーと思って使っていたのですが、またまた1年ほどで…またダメになって純正でないというのが出るようになってしまいました..充電しないだけじゃなくて、パソコンがそれをつけてたら不安定になるのですよ~ で、今度は純正で高くても買おうと思ったら、なんともう販売が終了しているという…。 なんじゃそれですよ。 レッツノートは、10年たっても手に入りましたので…。 まぁ。しゃ~ないなと諦め気分で検索すると、この中国のサイトが目につき、見たらまあまあ安い。

で、よく考えずにpaypalで払ってしまって、払ってから中国名にびっくり。よく見たら、このサイト住所書いてないやん!これやられたかもしれんな! Paypalの中国名で検索して出てくるのこれやし!
あわてて検索したらクレームもあるじゃん! 問い合わせ先gmailだけだし、gmail のプロフィール名前しかわからん。
こりゃいかん!
paypalは45日以内にクレームを出すことができます。
クレーム入れたらアンディから返事来て、どうぞ取り下げてくださいと。
さて、ちゃんとしたのが届きますかねぇ。写真じゃ純正品に見えるのですが…

というか、Dell自体が中国の安物で作ってじゃないかなぁと。 
中国のパーツには私もだいぶ泣かされましたので…。中国と台湾の商品はまったく別物ですから。


この記事には関係ないですが、このようにgmailのアカウントというのは、きちんと育てていかないとビジネスでは使えないと思いますよ。
よくあまりのgmailの便利さに全部の表示をgmailにしてしまいたいとか言う人がいるけど、それだったら、プロフィールをこのようにキッチリしとかないと信用性が弱まります。
特にイヤというわけじゃないのですが…、このブログ見て 「突然失礼します、教えてください」とかメール来るのですが、私も親切をモットーにしてますけど、どこの誰ともわからん、名前とメルアドくらいしかわからない人に、なんで私が無料でそこまで教えてあげないといけないのか…。ちょっと虚しさがあるので、必ず返事はその記事に書いて記事を充実させていくようにしたいと思うようになりました。と、
いうわけで、質問してくれたら記事を充実させます! 
…で、
これからの時代、SNSとか通じて、ちゃんと連絡してくるのはマナーだと思いますね。
もちろん、個人情報がオープンになりすぎて、グーグルが1984のビックブラザーみたいになったらイヤだとは思いますが…。
ま、アカウントのプロフィールくらいちゃんと書いておいて欲しいというお話でございます。

その後、ほどほの値段のものをフィンランドの住所もちゃんと書いてあってアドワードも入れてるところで買いました。


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索