2010年9月26日日曜日

XPのマザー交換で上書きインストールが出てこない 

パソコンの調子が悪い、エエ加減古いから新しいのを入れて欲しい。でも、環境はこのままでできたら使いたい。

XPがいい!

という人がおり、環境をすべて新しくしたらまったく起動しない場合があります。

こういう場合は、調べると新しくする前に、新しいPCのマザーボードのドライバーをインストールしておくといいらしいです。

でも、分解した後とか、すでに起動がムリだから新しくしているのだ!という場合もある。
で、そういう時に便利なのが上書き(修復)インストールだと思うのですが、

ヒタチのパソコンでOEMのXPですので、この人も同じことに困っていたように手元にある他のXPのホームエディション入れても回復インストールというものが出てきません。
もしかして、これはマイクロソフトの戦略か? ではなく。

調べましたら、ここにも書いた5つのファイルの上書きをすることにより修復できるようになるらしい。 マイクロソフトの資料

で、cdで立ち上げdosを使えるようにし、
C:> copy c:windowsrepairsystem c:windowssystem32configsystem

とコチコチと、default
sam
security
software
system
の5つのファイルをコピーすると、なぜかsamは拒否されたと出て、systemがないと出る。

ま、いいやとやってみたら無事 Rが出た!

で、インストールして再起動! すると…

一瞬

パスワードを更新しようとしたときに、このリターン状態は、現在のパスワードとして指定した値が正しくないことを示します。

調べてみたら、サービスパック1を使ってないからじゃないかと…

任せてください私はサービスパック3のXPも持ってるぜ! と思っても同じorz,,,


で、この方も同じことに困っておられた

つまりレジストリーの復元は中途半端だと起動しなくなることが原因らしい。


で、外付けにつないでセーフモードで起動し(私の場合は、ウィンドウズ7だからかなんかしらんが、うまく外付けにできなかったから起動用にXPを新しいパソコンに作ってセカンダリーでスカジをつけて認識させるというすごい手間がかかった。)、
隠しフォルダを表示させ、System Volume Informationにアクセス、
隠しフォルダにはセキュリティがかかっているので、プロパティでセキュリティにユーザー追加でログイン名を追加してアクセスする。
中のてRP****(←は日付)フォルダで正常に動作していた頃のものを選び、フォルダ内にあるレジストリのうち
Snapshot フォルダから、以下のファイルを C:\Windows\Tmp フォルダにコピーします。

この方法で再度レジストリーをキレイにすることができると!

考えてみたらこの方法の方が、ちょっとでも新しいレジストリーを入れて復元できるしいいよね。
怪我の巧妙である。

すばらしい!無事インストールしてるぅ~。

ちなみに部屋はこんな感じ…。

疾風怒濤の日々が続いております。勉強しました!


注意としては、ここで間違っても上書きインストールにOEM版のXPとか入れるとログインするのに「すぐに認証してください」と出て、そっから先がエラーになりどうにもならんことになります。
safeモードで入ってドライバー入れてみてもダメだったです。

箱入りのXPでないと上書きインストールはできないらしいので注意が必要です。

ホンマに勉強しましたわ。今回…


今回組み立てたマザーボード BIOSTAR H55 オンボードでグラフィックがあり、しかもHDMI(Intel HD Graphics搭載のCPUが必要となります)もついていて、スリムでもそこそこ高機能でオススメです。


VISTAの載せ替え速報 OSインストールなしで乗せ替えを調子にのってあまり新しすぎる環境でしてしまうと、せっかく買った早いCPUの能力がフルに発揮できないらしい。(ヨドバシのオタクそうな店員に注意された) 
でも、やはり昔ながらの環境のままで、さくさく仕事したいという欲求はあるわな。これからもこの研究は続く。




************************
注意:アクセスが拒否になる場合もあります。

2010年10月 結構な古いXP環境からこのボードでI7-870で載せ変えて欲しいと言われたときは、固まりました。
windows7でもない、Xpの環境でここまでいいボードを買う必要もないのですが、社長さんがパソコンはなるべく最新のを買うというモットーのもと、このボードを買うと…。まぁ7にしたくなるでしょう。まだ古いソフトが入っているのでXPはXPとして置いときたいとは思うのですが、ここまで高いものを買う必要はないと言うたけれどもいいからということでした。

ちなみに、このボードにこのCPU(2万円以上もするのよ!)を載せた場合は、必ずグラフィックボードを入れないといけないそうです。

個人のお部屋のパソコンで遊びとかもしたいということからでしょうが…失敗できないと結構緊張しました。
で、上記の方法で載せかえをしたのですが、これがdosでcopyしていると、

アクセスが拒否されました (がくぶる〜〜)

となります。読み取り専用になっているのかな?とか思ってやりなおそうとするものの…safe modeで起動しなくなってしまい(どっきーん!)、これは危険とすぐにクローンを取って、そのクローンでXpの修正モードでchkdsk /pをかけてエラーを修正してから、puppy linuxで起動し、コピーしました。無事できましたけど、怖かった。

やはりの作業をするときは、最初にこクローンをとってからがおすすめです。あ〜でも、私のPCをこれくらいの感じで作りたいですな==。 ちなみに、やはりXPだとこれだけの組み合わせだと再起動をせず固まるという現象が起こり、dos画面にてオーバークロックはもちろんメモリーの動作モードも最低にして初めて安定しました。

もったいないけどね。でも前の環境に比べたら安定していていろいろ何でもできそうで、結構な静音です。

今回、nvidiaのボードに3Dメガネまで入っていました。ちょっと笑うほどチャチかったけど。こうなってくると大画面も買ったら3D体験自宅でできるんだなぁと。
←とかをつけたら3D画像でこれまでのDVDが見れるという…。これは楽しみ! 自分用に作りそうです。

nvidiaのカードを入れたら音声ディバイスもnvidiaになるらしくASUSのを間違って上書きしてしまってエラーが出て大変だった。 知らなかったわ。こんな新しい(といってもこれでもカードとしてはお安い方なんですが)ビデオカード使ったことなかったのよ。

でもまぁ。あんまり古くならないうちに、安めのパソコン交換して買っていくほうがいいと思いますね。

↑後日談
苦労してXP完全載せ替えしましたが、後日画面が出ないというトラブルが何回かありましたので、めんどくさいから Vista にして、さらに7にするという手術を行いまして、現在元気に動いておられます。 やはり、新しすぎる環境は7じゃないと快適ではないようです。


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats