2012年2月16日木曜日

RAIDを組んでるハードディスクのサイズを大きくする。

超忙しいけど、書かずにはいられない。
「テクノロジーに絶対はない…」

いつものように普通に録音したのを、決まったところに入れていたら、音が変になりフリーズ…

おやおや。と思って、再起動。
それから、突然 これまで買いだめてきた画像データなどが全部入ったディスク死んでました。

で、私は…1テラバイトのハードを使っていて、
もともとの500GBのディスクからは引越しさせていたと思っていたのですが…。


なんか、どっちもファイナルデータで認識しないんです。 で、走らせたら 1テラでは認識0
500gbは表示もしません。

で、「どっちがどっちかわからない…」 そうだ、RAID は組んでなかったなぁ。

と、日々の忙しさに忘れてしまいました。

ハードディスクには名前をきっちり書いておきましょう!

で、お得意のHDD Regenerator を走らせてみた…
真っ赤っかでしたな。 テストスキャンしたら。まったく修復できないの~。

もう、いろいろ情報を探してみましたが、こうなったら無理ですわ。


時間のムダというものなので、男前らしく諦めることにしました。 orz.

お客さんのデータが全部吹っ飛んだ経験があるので、買ったデータですから(それでも貴重な8万円で大昔だけど買った化粧品会社のイメージ写真で結局使わなかったので、いつか使おうと思っていた奴とか…)全部消えたよ。 まぁ。今、そういうの安いし、そんな化粧品会社のような仕事なんて、
当分ないし、いいんだけど…。

ホンマにショックですわ…。 音声ブックとか山盛り買ったやつとか。
まぁ。知識はブログに投げているので、また「買ったらいいもの」 だったらキズは浅いと。一生懸命に自分に言い聞かせているのだが…。 何個もあるウィンドウズ7のシリアルナンバーとかメールに残ってるかなぁとか。 そういうメモみたいなものとか。 なぁ。 ダウンロードでしか買えないソフトとかありますやん。 全部消えたんです。 総額100万はいかんと思いますが。 

もうね。本当に皆様…明日はあなたに起こるかも!データの保全は必ず元のとれる投資だと思いますよ。

で、…そうなってくると、 500GBでRAIDで保存している顧客データのディスクもそろそろ小さくなってきて、怖くなってきました。まったく問題は今ないですが…。

私は、もう気が狂いまして1テラバイトを2個買ってまいりました。

さて、これをどうやって引越しさせたらいいのでしょうか…

いろいろ試行錯誤したのですが、結局、まず何もないマウントも何もしてない2個のハードディスクをつないだ状態で cont+l(エル) で最初の起動画面でミラーリングを設定します。 危険なので、この新品の2個だけをつないで作りました。


それから改めて Cドライブの起動ドライブをつないで、新品のディスクをRAID でつなぎ、引越しさせたいものを1個だけつなぎます。

パソコンはエラーがあると言いますが、無視。 暇があったらエラーチェックしてもいいと思いますが。EASEUS Partition Master 9.1.0 Home Edition(無料)でコピーを取ります。 このハードディスクの内容をこのマウントしてないHDに入れてくださいと命令するだけ。 再起動もせず後はお任せ。


いや、これで安心です。当分は…。また 暇があったら Cドライブもコピーして…と延々と金も手間もかけてデータ保存に力をつくしていきたいと思います。

ハードディスクって 当たりハズレがあります。 絶対はないです。


やっぱり、このように考えても 原発の安全神話とかも信じられんな。


後日、この作業でミラーリングを新しく組んだデータ用のハードディスクがまた障害表示!ええええ~。よかったミラーリングで!またハードディスクを買う!!!! もう Seagate と私相性悪いわ。 こういう1度でもエラーを起こしたハードディスクは私は2軍のパソコン(ビデオ変換用の仮置き場など)に使います。 はい。

皆様 データを大切に!それは時間も守ります!

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats