2013年6月5日水曜日

Google+ハングアウト機能で Gmailのラベルの動画解説を作った

Gmailについていた、ビデオチャット機能Google talkが出世して…ハングアウトになりました。
いまんとこ両方ある感じですが、そのうちハングアウトに統一されると思います。

ハングアウトとは…溜まり場ということなんだそうです。
留まるという意味だと思いますので、ハンギンオン!とか言うのは ふんばれ!とか言う意味だったと思いますが…


携帯でもできます!ビデオによる同時会議なんて、いったい何になるんだと思いましたが、Youtubeに画面の共有でパソコンの使い方を簡単にアップできるとなったら別やん!





↑これを使ってやってみましたが…なんか、何かが弾けたような音が入っているのは…霊の仕業でしょうか…。


これのやり方は…こちらの子どものような顔をしてますが…高校生らしい…。


ええ所の子なんやろね。 マックだわ。
チャンネル登録数29667ってなぁ。広告収入もバカにならないじゃないだろうか。 いや~。すごいわ。

この時代、自己表現力が必要とされるのよね。
こういう子がどんな仕事をするようになるのでしょうか。

私は個人的には、お客様のご質問を動画に記録し…同じことを何度も言わなくてもいいようにして、さらにコレクションにして広告収入をゲットしたいと思います。


よく聞かれるGmailのラベルの貼り方です。

ま、あらっぽいけど、とりあえず取って出しでいいじゃないでしょうか。

注意としては、撮影して直後はYoutubeに反映されませんが、Google+のタイムラインにはすぐ出ますので、そこでアドレスをゲットしてください。


上のビデオでは、よくわからなかったんです~って明るく電話がやっぱりかかって来たので、めげずに拡大鏡を使って作りなおしました。 確かに画面のフォーカスには対応してませんわな。



拡大鏡を使って作りなおしてみました。
リモートコントロールでも指導しているのですが、それだと同じことをまた聞いてくるというのがありますので、ビデオに残しておけると確かにいいですね。

このリモートコントロールは前はLap linkとか買ったりとかして結構めんどくさいことでしたが、無料でびっくりするほど簡単なんでオススメです。


ビデオも安いですし、お互いのデスクトップを見ながら指導してあげれたら便利だと思います。

もっと普及して知識をどんどん高めていただきたい。特にGmailを使いこなすと業務は、迷惑メールから開放されていろいろ便利ですよ!

でも本当に簡単にビデオチャットできるハングアウト。中学のお子様がYoutubeコミニティでオフ会を何十人単位でやる時代。いろいろ使えそうな気がします。
英会話のレッスンとかも使えると思いますね。

まぁ。何というても時間は財産。
会議のための移動の時間とか、同じことを何度も聞かれるとか超もったいないと思うので、いろいろ考えていかないといけません。






お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats