2013年12月20日金曜日

lubuntu に Brother MFC-7460DN のネットワークのプリンターをつないだ

ここを読んで、やっても、やってもできなかったのですが、ターミナルからいったらインストールでき、さらに、フォーラムのアドバイスにしたがって、AppSocket/HP JetDirect を選んで、IPアドレスを名前に置き換えたらできました!


感動した! もう諦めていたのだが、昨日の夜、Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer (アスキームック のlubuntu の特集を読み、軽く、liunx のドライバーは公開されているので、できるはずだと書いてあったため、心を入れ替えて、ここでドライバーを検索、このサイトに書いてあるコマンドを入れてやってみたら、なんとかインストールまでいけた。



落としたのは、Linux-brprinter-installer で、 linux-brprinter-installer-2.0.0-1 という名前のファイルを ダウンロードフォルダに落とし、CDでその場所までターミナルで入り、

 sudo bash linux-brprinter-installer-2.0.0-1 (ファイル名)MFC-7460DN(プリンター名)

と、見よう見まねで入れてみたら、 やたら y と打てと要求されて、次々とダウンロードされ、インストールされて、プリンターのところに名前が表示された!



だが、これだけでは動かないので、これをさらに デバイス URIを socket://192.168.24.60:9100 (IPアドレス) と、設定したらうまくいけた。
くせで、 60とかを 060 とか打っていたのがうまくいかない原因だったらしいなぁ。




古いPCが、ぞくぞく集まる気がするので、どんどん軽いOSを求めてしまう。MINT って何? 軽いのなら、こっちもやってみたい。
もう、これで古いパソコン使えるわぁ。 やった! やったよ! おか~さ~ん!


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats