2015年2月15日日曜日

BootstrapでLessをやってうまく表示させるのに苦労した

しばらくBlogger カスタム最強と思っていたのだが、WordPressはやりませんというのも何かイヤな気がして、WordPressちょっとした仕事でやってみようと思うと、これが中途半端にはできない性格のため、BootStrap3も、ついでにSassLess(本家)かやろうと思って、簡単って聞いてたし!

みたいなノリで軽くやり、例によって、アホのようなことでハマリ、
Lessがなんぼにもうまく表示できなかったので、メモ。


Less のメモは <!--  -->とかで書かない。 //だけにしましょう。

それだけだった。
なんとなく書いていたメモがあっただけで表示できませんでした。


参考にさせてもらいました。ありがとうございました。

疲れる季節を目の前に、私は今日も勉強できるだけするのである。 今回、SassとLessとどっちやろうかなと(今頃!)って話ですが、Sassがいいらしいが、
やっぱりBootStrapがLessで作られているのは大きいなと思い、私はしばらくLESSってみようと思ったのです。

どっちも見たけど、すぐ切り替えられそうなのはLESSだったのである。
BootStrapとの組み合わせ…

JS入れたらコンパイルしなくてもいけるというのは大きいじゃないかなと思うけどね。

でも、ウェブマトリックスを使えば簡単にコンパイルできるから別にどっちでもいいけど。
Sassもコンパイルするけどね。


愛用のCodeLobsterも日本語対応になり、LessもSassも対応しているらしく、 なんかすごい。
zen-coding の後続の emmet にも対応しているらしく、むちゃ高度になっていた。

なんか、こういうものって名前覚えるのに苦労します。
emacsエメットと名前がごっちゃになる。 サスじゃなくってサッスらしいし。何でもメモしとかないと確実に間違えるなと思ってしまいます。



こんなん買おうかなぁと思うけど…。ホンマ悩むわ。高いんだもん。

読むだけで終わってしまいそうで…w.
本当にやりたいことについてはほんの少ししか書いてないので…。
で、こういう技術って、完全ってないからね。 日々進化しているので…。
まぁ。ホンマにこうじゃないかなというカンを常に研ぎ澄ましていかないといけないと思うわけです。

便利そうなbootstrapのカスタマイズのサイト varables,lessを落としてきてソースに入れてコンパイラしてオリジナルを作れる。が、そんなめんどくさいことしなくても、すぐにcss作れていいんじゃないだろうか。

本家のここでカスタムもできるらしい

ここ読んでたら何となくlassでカスタムがわかる感じ

こんなん落としてきて適当にサクサク仕事したな

でも、ようけありすぎて結局めんどくさいじゃない? 
細かくlessで分割して書いてあるので、これをカスタムしてコンパイルするなんて…

こっちに図面整理されている←これを使ってwebMatrixでやれるのか? やれなかった…

ま、そこまでせんでいいかな。


やっぱりコンパイラで悩んでいた人あり
こだわる方だから、node.js 入れて cmd.exe使ってゴニョってしまった。

この記事がわかりやすかった。

私 Eドライブにlocalhost 作っていて(この頃webmatrix ですっかりご無沙汰だけど) cmdでのハードディスクの移動なんてすっかり忘れていて、あせった。

Cd /d がいるのね…

なんか、ムダな時間を使った気がする。

watch するようになったが…、エラー叩いてる気がする。

だから Lavish のサイトでもらえる Variables.lessをどちゃっと置き換えるとエラーになるみたい。

そうだな。バージョン違うもんな…。オシイな~。

で、部分的に書き換えるといい感じに変換されるみたい。


これを見ると、bootstrap.css と bootstrap-theme.css の2つのリンクが必要で
それをリンクするとなるほどいい感じにできました。

我ながらよく頑張った。node.js 確かに便利や!


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索