2018年7月17日火曜日

Driver_IRQL_NOT_LESS_OR_EQAL 頻発の件 ハードディスクの話

この前、久しぶりの人に言われました。
「よう、パソコンが壊れた言うてますやん」言うときますが、パソコンというのは壊れるですよ!

今のパソコン Corei7 3770KP8Z77-V  を導入し大事に使っています。

2013年から使っているようです。 
2015年にはマルウエアにやられて復活に苦労しました。

宝石は買わないが、CPUは確実に使うということでポーンと払いました!貧乏ですが後悔していません。 動画変換が早いのが自慢です… Windows7から出世させ使い続けております。


とはいえ、ちょっとこの頃、カクカクするなと思うこともある…
それは、新しい物好きで申し込んでいるInsider Programのせいなのか…
CPUの性能を無駄にせず、誰にでもできる寄付活動であるWorld community gridのせいなのか…

そして、2018年6月18日の朝に起こった高槻市の地震のせいなのでしょうか???
どうも調子が悪くなり、Driver_IRQL_NOT_LESS_OR_EQAL が  tcpyp.sys で起こったというのが出るようになってしまいました…

これが、必死のパッチでやっていたSSL化の作業中とか、新しく取り組んでいるAWSの作業中に起こるものですから、ほとんどうつ病になりそうでした。

こういうエラーが出た時は、まず記録を取っていくべきでしょう。知識も増えますし、原因が何かを究明できます。 私は、何をしたかを片っ端から忘れてしまうので、Twitterはそういう使い方をしております。

で、結論から書くと、
SSLの作業で、よく使っているhetemlに接続するFTPソフトであるNextFtpのバグで、突然落ちる。 
それからハードディスク壊れてる…

やったこと… 


  • FTPソフト変更 
  • 異常が出たハードディスク変更
  • Biosアップデート(速度が早くなる)
  • clock再設定 
  • 熱が上がるのに扇風機


という対応を取りました。 
この tcpyp.sys というのは接続関係らしいですが、何なのかはっきりしませんでした。自分のパソコンの中にはないように思いました。 
Driver_IRQL_NOT_LESS_OR_EQAL が出るのは、CPUとか、ハードディスクとか、そういう物理障害の場合も多いそうです。インサイダープレビューのメモリーの処理も悪いじゃないかなと思います。


実は、これを書いている本日も、朝2回も落ちてしまい(ひとつはFTP使っていた時、あと1回は、ハードディスクのRaidの検証してた時)まだ、ケチくさく1個だけ注意のハードディスクを使っているので…完全に治っているとは言えないのですが… まぁ。うつ病からは開放された感じです。人間、原因がわかると強くなれますね。


Next FTPを最新にしたり(旧バージョンのライセンスしか持ってないんだけど)
もう、何か怖くて、FFFTPに乗り換えようかと思っています。

@Mutoh_Z様に教えてもらって助かりましたー ここに接続したら、こうなることが、信じられず… 考えてみたらなるほどと思うのですが、誰かに教えてもらって、納得できた感じです。

 前から、カクカク感も若干あったのは、いい感じで、一部ハードディスクが古くなってきたからだと思います。

それが、SSL関連の作業中(AWSに接続したり、ヘテムルに接続したりで、FTPをソフトが立ち上げっぱなしで、やたら落ちる。 地震で一応、すごい重いのに、ひっくり返りましたので、エラーが大きくなったようです。

前から、若干エラーあるな…と思っていたのですが、まぁ。動いているからいいか…と思っていたのです。 さらに、異常もほっておいたら、なぜか正常になったりするので…やはり、エラーが出た段階でハードディスクの交換は、めんどくさがらずにやった方がいいかもしれません。 今、安いですし…

ほんとは、もうちょっと高級な赤にしたいですけど、私の場合、Raid1なので、2個いるので… 青は2年保証、赤は3年保証なんですね。知りませんでした。つまり青は2年もったらいいということなのでしょう。


今回、CPUの電源のオーバークロックを逆にダウンクロックする…とか、

いろんなことをしましたが、Biosのアップデートは、こういう時には、いいんだなと実感しました。 FATでフォーマットしたUSBでないと認識しないとか、そんなこと忘れてしまうので、記録しておきます。

 
インテルのプロセッサー診断ツールとか、暴走モードにしたら、必ず落ちることを確認し、ダウンクロックさせたという…。(ハードディスク交換後元にもどした)

ハードディスクで、異常が出たのは、正常にもどったけど、交換したのもよかったようです。

買ったソフトなどを保存する用のハードディスクは、5年ものの330GBとかを使っていたのですが、今回、新調し、1tbにしました。 ハードディスクの寿命は3年半だそうですが、それは、本当だなと思いました。 一生使えるハードディスクはないのです…で、熱が上がるハードディスクをこの度特定し、扇風機当たるようにしました。(ケースの蓋が開くので、そこにミニ扇風機を乗せました。)それも調子がよくなったと思います。

違うサイズの物でリビルドできるのは知らなかったで、やったらやれたって感じで嬉しかったです。 2回リビルドして1TB2本になるのですが、見た目は、300のままなのは、サイズの変更をインテルラビットでやり、それから、EaseyUSのソフトでサイズを変更するという、ちょっと手間がかかります。 

でも、まぁ。これで当分安心です。 3TBの容量に、さらに、バックアップ用のNASまで持っておりますので、 データが消えるという心配は、今後はないかなと重いますが… まぁ。 そろそろですかねぇ。

エラーがあるのは、常にSEAGATEでして…ファームウェアのアップデートまでしてしまいました(こだわる性格なもので…)

できたら、後5年ほど使いたいのですが(笑)

で、次は、ノートパソコンで、オシャレにAWSのバーチャルPC環境に変えたいとか思ってしまうこの頃です。


ハードディスクの情報を教えてくれる、クリスタルインフォですが、マウスオーバーすると、生の値の数値が見えるのを知りませんでした。 こうなると結構な数です。
生の値は2進数なので、直感的に感じられないのですね…数が増えないからOKと思っていましたし、実際問題なかったので…結構長い間、2個くらいこの状態のハードディスクで運用していました。それが、衝撃でよりダメになったということでしょう。
本来でしたら、ポーンと全部ハードディスクを入れ替えたいところです…
皆様のご支援!よろしくお願いいたします。(で、地震保険に電話してみました…)



常に困難は私を育ててくれます。 頑張りたいと思います。

水害などに合われた方のことを思えば、こんなことは屁でもございません。



疲れて、占いに依存している… 何度も聞いてはいけないのですが…何度も相談してしまいましたよ まぁ、トラブルについて洞察することがホントに必要ですよね。


その後、また同じエラーが出ました…


愛用のSR-ware Ironのブラウザで、Fc2のあまり更新されてないブログを接続すると同じブルーバックエラーになってしまう…
これまた、愛用のmarwarebytesが1ケ月以上更新されていませんのFc2のノチスをマルウエアと判断するようです。(マルウエアバイトスと一時的にOFFにしてサイトを特定し、それを別のブラウザで確認)

これを回避するのは、error.fc2.com を除外することで落ち着きました。
その後、その他のサイトでも、marewareを発見したということで落ちる…
そして、そのサイトを除外するということで…IRONのバグだと思います。

いろいろあるわー。 いろいろありすぎるわ。 もしかしたら、これが一番の原因だったかもしれません… 思わずフォーラムに報告しました。

Fc2でエッチなサイト見てたわけじゃないですから…これを見てただけです。

後、自分のhetemlのサイト(SSL化済)のリンクアクセスしても落ちたので、思わず、それのIPアドレスも除外にしました。 いった何なの!これ?って感じ。

また、報告しますが、今のところ、それでかなり改善したようです。

イライラして、めちゃくちゃお菓子食べてしまいました。
でも、問題解決能力は上がりました。


アリババで買い物したときに使ったチャットソフトについているようです… 重たい理由はこれでした。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats