2009年4月28日火曜日

twitter を表示させる PHP

ツイッターのPHPでの表示についてはPHP5の方はこちらへどうぞ
下の記事では 2012年11月の改変により表示されなくなっています。
*********

何かと話題のTWITTER 自分のホームページなどに自分のTWITTERを表示させることはjava script があるみたいですが、自分のしかわかりません。

お気に入りのあの人のtwitter の内容をいろいろ並べられたら便利です。

ちょっと書いてみました。
 

例えば 私のtwitter の page だと follow中の画像の下に 
RSS feed of yumisaiki's updates
というのがありますので、これを利用します。 今回は 池田久美ちゃんのを利用して作ってみました。http://ikekumi.lovepop.jp/bg/twitter.php

つぶやきの前に ikekumi: というのがつくのでスタイルマッチで 指定しておくといいです。



<?php
// URLの指定
$rdf_url = "http://twitter.com/statuses/user_timeline/26451428.rss";

// RSSを取得
$content = file_get_contents($rdf_url);

// 文字列を変換
mb_internal_encoding("EUC");

// rdfを解析する (下の関数で処理)
$datas = analyze_rdf($content);


// rdf ファイルを解析するための関数
function analyze_rdf($cnt) {
// <item> ~ </item> を切り出す
$ptn = '/<item[^>]*>(.+)</item>/sU';
preg_match_all($ptn, $cnt, $matches);

// マッチしてれば
if (count($matches) > 0) {
// 配列に入れる

$items = $matches[1];
} else {
return FALSE;
}

// パターンの指定
$ptns["title"] = '/<title>ikekumi:(.*)</title>/sU';
$ptns["link"] = '/<link>(.*)</link>/sU';
$ptns["time"] = '/<pubDate>(.*)</pubDate>/sU';




$return_array = array();

// 各 img / title / link の抜き出し
foreach ($items as $val) {
$res = array();

preg_match($ptns["title"], $val, $matches);
$res["title"] = $matches[1];

preg_match($ptns["link"], $val, $matches);
$res["link"] = $matches[1];

preg_match($ptns["time"], $val, $matches);

$res["time"] = $matches[1];
//時間を短くトリム
$res["time"] = mb_strimwidth($res["time"] ,0,25);

$return_array[] = $res;
}

// 配列を返す
return $return_array;
} // function analyze_rdf($content) 終了



// HTML に整形するための関数

function make_html($data) {
$str = "<p><a target=¥"_blank¥" href=¥"";
$str .= $data["link"] . "">";
$str .= $data["title"] . "</a><br /><small>" .$data["time"] . "</small></p>n";
return $str;
} // function make_html($data) { 終了

// 表示するところ 表示を増やすときは 続いてprint make_html($datas[1]); と増やしてください

print make_html($datas[0]);

?>


これで池田久美ちゃんのtwitter が表示できるようになりました。

タレントといっても、今レギュラーのない池田久美。 古物商で鑑定士として生きていけたらいいじゃないかと思いつつも、彼女の夢見る力を尊敬。

twitter やっておけというたが良さはわからないらしい。

いいなぁ。夢があるって…

でも、これだと一般的なブログに貼れないだわ…。

<?php include('phpのアドレス'); ?>

 とかblogger に書いてみたけどムリだった~
 java script で書かないといけないらしい…。

iflame で入れるとデザイン設定しないといけないので面倒ですが…

でも、ホームページを作って最新情報を twitter で利用する場合には便利かも。

社内にTWITTERシステムを構築する しゃべる! 出ると思っていました。


関連記事:
量産タイプはこちらです


php5が使えたらこっちの方がシンプルです。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索