2011年6月25日土曜日

ムームDNSでメールだけgoogle apps ムームー内の移管は無料


最近いいなと思うのは、ドメインはムームーで取得し、ヘテムルでホームページを作りサブドメインでいくつも戦略別のホームページを作る(ホームページは私の仕事)。

でも、メールやカレンダーはgoogle appsで設定してあげる。 apps設定の手順


すると、会社のIT担当者は深い知識もなく、自由自在にメール(gmail)を作ったり、簡単なサイトを作ってプロジェクト管理なんかはできて、あら、ホームページのオマケでついてきたのが結構便利じゃん!。っと…

そういう意味でムームーDNSは優秀ですよね。


設定の方法はこちらに詳しく書いてあります
ホームページはヘテムルでメールはappsでというのは写真のようにします。

こうするとホームページhetemlになります。 セットアップ情報変更をしっかりと押し、必ずコンパネが未設定になってないようにしてください。


1日かからずに設定できました。前2日ほどかかったのですが、今回半日でできましたので、やり方が前悪かったのかもしれません。  google appsは無料版があります。
10名までしか作れませんが…。前は50名まで無料だったので、ステキだったのですが、残念です。

今更ですが、gmailは本当に優秀です。 よくなんでgmailが便利なのかということを質問されるのですが、まずメールの整理がいらない。検索が高速である。 フォルダー作るという必要がない。 何年も管理できるなどがあります。

私のお客さんの介護ビジネスのところは、ヘルパーへの仕事の連絡をgmailで管理しており、メールのタイトルにルールを決めて、 クライアント名で一気に検索し、1回のサービスごとにタイトルを変更せずに返信するルールをつけることで、突然の調査に対しても(介護ビジネスの会社では突然行政の抜き打ち調査があるそうです)すぐに、メールを検索すれば、そのクライアントに対してこれまでサービスをどの程度行い、それぞれのサービスに対してどれだけのことをしたを確実に表現することができます。
それをプリントアウトすれば立派な資料になるので、大変重宝がられており、行政の検査官がとても感動していたそうです。(ご褒美に旅行招待までしてもらいました…ありがとうございます~~)
介護ビジネスにおいては、その後の資料作りを事務員がする場合も多く、利用者が入院したことなどの記録も、メールを検索することでいつだったかがすぐわかって非常に便利に使っているそうです。
ECstudioさんのこちらのビデオを見ると私のヘタな解説よりもよくわかりますが、gmailは本当に良く考えられていて、工夫しだいでいろんな使い方ができるというのがいいです。 私はそういうのを考えるのが非常に得意でございます。

私、いろいろ研究しましたが、google apps 非常に優秀だと思います。 facebookがgoogleを越えると息荒いですが、google appsがある限り、それはしばらくないと思うな。 あらゆる会社がgmailを使うようになったら、それにコミニュケーション機能強化すればいいことですから、所謂クチコミマーケティングの部分も簡単に巻き返せるじゃないかなと思うんですけど…。

google appsは有料版しかないと思っている人が多いのですが、無料版はありますので、メールアドレス少なくてOKな会社などはオススメです。

しかしいっきに10名までというのは結構少なすぎると思うな。
いきなりそれから6000円というのも高いし。(月一人500円の有料になる)

もうちょっと無料と有料の間を作って欲しい気がします。 まぁ。10名ごとにチーム作るとか、会社の部署ごととかに作って安いドメイン契約して増やしたらいいことですが…。 ドメイン費用だけですみますね。 まぁ。そこまで無料にこだわらなくてもいいとは思いますが…

さて…いくつもドメインのある会社で、担当者がドメインをこの機会に全部管理するようになるため、ムームードメインで私が取得したのは、独立させてあげました。

まず、担当者用のIDを作ります。
ユーザー登録
新しいIDとしてお問い合わせから 移行するドメインを申請する。

さらに私のIDでログインして、移行するドメインをお問い合わせから申請する。

無料でしてもらえます。

メールして待ってる間が若干めんどくさいですがね。


最近景気が悪いですが、ディズニーランド商法に見られるように、口コミマーケットは強いです。あらゆる物を販売するのにサービスやマインドが付加されることで売れ方が変わってくる。そのためには会社がうまくいっていないといけない。

顧客に感動を与える!という トニーシェイさんの考え方は素晴らしいと思う。
会社を運営していくことを単なる金儲けと考えていたら、これからは物は売れないじゃないかなと思うんです。

本当にその会社にとって役立てる仕事を私はしていきたいと思っています。 (な~んちゃって!えへへ)

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats