2014年3月25日火曜日

USB起動もない古いPCは…USBから起動しないと遅すぎる

私のような人間には、ついでにこれも何とかならんかと、骨董品のような2004年のパソコンのキレイな奴とかが来たりする。 そういうのって、もうPuppy Linuxじゃないとダメみたい。どんな頑張ってもubuntu も重いと感じます。

で、Puppy Linux の日本語エディションが可愛くて便利な感じなのでオススメです。
遅いパソコンはCDの動きも遅く、軽いはずのlinuxのインストールもDVD起動でもムチャ時間がかかるので、今回知ったのは、Plop Boot Manager!

これは優秀で、CD作っといて損はない。CD起動でこのソフトを立ち上げればUSB起動ができる。

でこんなにLINUXってあるんやと思えるソフト USB起動を作ってくれるソフト
Universal-USB-Installer-1.9.5.2 これがまた優秀!使い方

で…Puppy Linuxをわりとサクサクとインストールできるのである。

なんか超古いUSB無線もPuppy Linux では、windowsドライバーを認識するという方法があり、ちゃんと動いたし。 

もちろんデュアルブートで、pupply と 古いXPを選んで立ち上げるようにしたらちょっと便利。 まあ。Firefoxとかは2004年のPCは立ち上がらないけどね…。でも、Flashも入ればSea monkey でyoutube もなんとか見れます。




古いXPとかいろいろ集まってきて初期化しても、もはやXPのアップデートもできませんので、パピーにしまくって貧しい方々にあげたいと思う。(でも、そんな古いPCでもExplorer6は動くからある意味優秀なもんだなと思う。Windowの新しい路線として古いPCとかチャチイCPUでも動くシンプルなものの開発とかしたらいいじゃないかなと思うな)

というか10年くらいは使いたいよね。20万ももっともしたんだからと…その気持ちはわかるけど。
でも、パソコンって仕事で毎日使うものだから、ある程度は消耗品なんだわな。

3800円で買った、カバンがボロボロになったので捨てたのですが、いったい私のような人間がどんなカバンを買うべきか悩む。 この前、ヤフオクでいいかもしれんとブランド物買ったら、思いっきり偽物らしい偽物だった。 カバンなんて単なる袋なのに何であんな高いんだろうと思うな。

バカみたい。それに比べてパソコンは安いと思うよ!



カバンもタブレットも中国製でも…いいじゃないか!って思うこの頃。  
最近見つけた mixitUp

もうホンンマに事務屋みたいな仕事ばかりしているのであるが…ホームページ私が作ったらすごいんだけどと自分に言い聞かせるこの頃。

こう、単純作業みたいなことばかりしていると、ピクセルにこだわる仕事がしたくなる自由な私だった。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats