2015年8月4日火曜日

IIS7 64bit で ActivePerl  を動かすのに苦労した件

一から自分で書くなんてことは思いもよらない、一番最初の習いたての頃に、単に動かすだけでCGIというものを触った時に、 何を使ったかも忘れましたが、ローカルで動くのを確認しときは泣きそうになるほど嬉しかったのを覚えております…。

 で、今は平和に、IWindows7 64bitのIIS7 でPHPをいじるだけなんで、何の苦労もなくやっておりました。ところが、先日、ちょっと、どうしても古いCGIをいじる用事があり、この際、ちょっとやってみようと、その気になりました。

で、ActivePealインストールして…
下記のような、超簡単なCGIをとりあえず表示させてみようとして、はまりました。

404が出たり(cgiという拡張子が登録されていない) 502が出たり(exeファイルの登録がうまくいってない) 真っ白になったり(そのフォルダにハンドラマッピングできてない)などなど…辛かったです~。もうCGIの勉強は諦めようかとすら思いましたが…(PHPで全部書きなおしてやるwとか、でもCGIもせっかくだからやっときたいやんけ!という意地でがんばりました。)


まず、インストールは、私の場合は、すぐにインストールした物のex(見本ファイル)をすぐ見えるように、www の公開フォルダの中にインストールしました。



こちらで変更できます。
で、IISのコンパネで、情報元に を見てやったのですが、うまくいかない…



結論的に言いますと…、 スクリプトマッピングと、ハンドラマッピングは違います!

まず、仮想デレクトリーの追加 ← Perl のbinフォルダをそうするみたいです。
exファイルにあったReadme.txt ↑これを読んでわかる。


のあと、 ハンドラマッピングをして、 そこで  *.cgi  *.pl を
bin\perl.exe "%s" %s という exeを指定する。 そこで dllファイルを選ぶとややこしいです。 物によってそれでも表示されないので、exeいろいろテストしてみましょう。

で、それだけではなく、



一番上の階層で ISAPI および CGIの制限でありとあらゆるものをとりあえず登録する


こういった情報がもう、バラバラでバージョンもいろいろで悩みましたわ。


もう、くたびれ果て…。これでスタートってね。やっぱり、CGIはマスターはしなくてもいいなと…戦意喪失したというお話でございました。

さて…。

私は…皆様のご支援で、なんと!トップレビュアー1000のバッチを頂きました!
いつまで続くかわからないから記念のスクショです!今まで、人生通じて世間で上位になんかなったことはございません。まぁ。これが上位になったからって、そんなええもんとも思わないけど、ちょっと嬉しかったです。



最近使ってよかったものです。 このブラシで、ボディローションたらした背中をゴリゴリすると最高ですよ。 このヘッドセットとか、すごくいいと思いましたけど…ちょっと安っぽいかなぁ

やっぱり広告の文章を考えるのも好きだなぁと思いますねぇ。 楽しいわ。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats