2017年4月23日日曜日

お天気もいいのでAWSをやってみました。

世間は、もうすっかりAWSじゃないと!というムードになっているようです。
 

私も長年、Linuxを玩具にしてまいりました。Amazon Linux 本当に1年間も無料でやれるのかと…わかりましたと、やってみる気になりました。 とりあえずサーバー立ち上げて、WordPressをインストールしてドメインあてがうくらいは簡単にやれるようです。 へーって感じ。 こっちは、超簡単な奴で「シンプルな仮想プライベートサーバー (コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング) を予測可能な低価格 Amazon Lightsail」という…本当にホームページだけやりたいときにいいみたい。
もはや、デスクトップでインストールして勉強する時代は終わったのかもしれんな。
さすが世界一儲かってる会社!すごいわ。楽やん! パソコン買うこともないやん!
英語だけど、無料でたくさん解説kindleもあるよ!
とりあえず、日本のサーバーを選んでみた。
2回目やるときにない!と思ったけど、日本を選んでなかったからで…w


サーバーそのものを仮想的に持てるのだから、お好みでインストールし、メールサーバーも作れる sambaとか自分でインストールして遊べるってもんです。

 実用的な感じで Amazon SES というメールサービスのも、便利そう。ビジネスの重要なメールを安定的に運用したいというニーズに対応してくれそうです。 しかも、これも無料でテストできる。

皆やってる EC2を私もやらないと! ということで、こちらを読む とてもわかりやすい。 私の場合は IRONなので、Putty を選んでみたのですが、こちらを読んで、よくわからないが、PuTTYgen を使って、pemキーをpkk `に変換し、今度はPuTTYを使って,

HOST のところに、インスタンスの接続のところに書いてある、
ec2-user@ 以下を書いて

Connection の SHH Authで シークレットキーの pkkの場所を指定することで接続し、アパッチのインストールをして、 さくっとサーバーはできたのだった。

でも、これでFTPとかできたら凄いわと…WinSCPでできるらしい…


ここがアドレスで、ユーザー名をec2-user にし、秘密鍵を使えば、あっさりできちゃった。 パブリックフォルダの場所は var/www/html で、
パーミッションを指定する必要があるので、
CDで移動

cd  /var/www/

パーミッションは chmod で
sudo chmod -R 777 html(フォルダの指定) でできてしまいましたw

楽だー これはまるなぁ

勉強は続く… イベント行きたいなぁ。たぶんムダだけど。東京に長く行っていないので…ww

もはやメールはGoogleでサイトはAmazonでが普通になるかもね。




← 最近のお気に入りです。AUKEY iphone スマートフォンホルダーです!Go proのおまけでついてる小さい三脚より大きくて、安定感があり、しっかりしているので、普通のデジカメも余裕でつけられる。 しっかりしています。 カバンに入れても邪魔にならず。お勧めです!
それから、こういうバックは、私のようなドジな人間にはポケットを全部開けてカバンの中で使うと超便利なことがわかりました。これで名刺を忘れませんw
日々、いろいろ工夫して生きております。


さすがに長年使っているキューリグが古くなってきて、新しいやつを試したのですが、やっぱり、これにまさる美味しいコーヒーないですね。 やっぱりキューリグでいくしかないなと思っています。


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索