2008年10月11日土曜日

素人には悲しすぎる IE6とxml宣言

全部をshow blog で完全にクライアントがいじれるnucleus で作った私にとっては画期的な
正義のパチンコ攻略サイト 攻略の真実!

HTMLチェックで調べたら
エラーが山盛り出た。

で、xml宣言をしろと。


で、言われたとおりに書いてみたら Ie6でガタガタになった。

最初気がつかなくて、てっきりクライアントがムチャしたんだと思ったくらいで。

互換モードって何?って感じ。


HTML 4.01 Transitional
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">


と書いたら、スタイルシートにない赤字指定とかも可能。
でも、終了タグ / はいらない。

TinyMCE 使ってるから、こっちの方がいいよなと。(でも今の時代はなんでか、それじゃ古いのでしょ??SEO的にどうよ。とか。)



xml宣言入れて、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">


を使うと、IE6では崩れないようにガチガチにCSSを書かないといけなくなる。

そりゃ、ここで書いているように書いたらいいけど、お客さんの自由度が極端に低くなってしまいます。
どーしようと思ったら、な=んじゃ。

とりあえず…

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

書いてutf-8で書いてあったら、xml宣言なくてもいいらしい。

エラーになっても気にするなってことかな?
ま。ちょっとだけ気にしよう。

なんか、ホンマにいろいろあるなぁ。
意味わからずにやっているので、今日も勉強しました。

てか、早く、CSS4とかいう新しい楽な企画になってくれたらいいねん!
でも、本当…TinyMCE 入れてる段階でドキュメント宣言は

HTML 4.01 Transitional
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

にするべきじゃないだろうか…。まぁ。今のところはけっこう来てるからいいけど。
携帯サイトだけきっちり、作りました。はい。

でも、こういうのを知ると、こんな感じのきっちりしたサイトも作ってみたくなるという、この
マゾヒストな私がいますな。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索