2009年10月14日水曜日

ntoskrnl.exe が存在しないか壊れている

クローン化によって富士通のパソコンを自作機に移植し、一応何もかも新品になった取引先の事務員さんのPC。 経理やら10数年の非常に重要なソフトが入っていて、これをいまさら入れなおすのは大変だという理由からクローン化して作ったのです。
2台作って、1台は調子いいんですが、もう一台(こっちの方が6年前くらいの結構古いPCのクローン)で、結構起動も遅い。

けど、まぁ前のパソコンで苦しみながら作業をしていることを思ったらと、大喜びで使っていたんだけど、やっぱり起動がおかしいらしくて、2週間前くらいにはブルカラーエラーが出て、担いで帰って、ディスクスキャン&CHKDSK 最適化 メモリーチェックなど ありとあらゆることして復活。

でも、今日も一瞬アメリカンメガトレンドが出た後真っ暗になると。

でF8押せ(セーフモード)と言うたら、なんか別のメッセージが出るらしく、なんかCDロムを読みに行くらしい。
で、あ、しまった、最初の起動をCDロムにしたままだったなと。

 で、この記事はお客さんところに納品するのは、初期起動はハードディスクに設定してから納品したほうが、いざというときいいようだ。

 という話でございます。

で、電源を元から切って、しばらくしてから電源入れなおしてみろとかいろいろ言うが、パニックになるだけみたで、じゃ、行きますからと…。

でも、行ってみたら普通に起動していた。

 で、メモに

ntoskrnl.exe が存在しないか壊れている というのが出ましたとあった。


 それは、要するにboot.ini がおかしいかららしい。 これはsafe mode でたちあげたらたいていなおる。

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect /NoExecute=OptOut

が私のboot.ini

で、要するに、起動が遅いので(何か更新してたらしい)、それが壊れたように見えたらしい。
起動を早くするように、いろいろ工夫したけど、やはり、6年前以上前のパソコン(ソフトも山盛り入っている)をクローンしたことにムリがあるかも。
ソフトもとにかく山盛り入っているので。

データはとりあえず抜いておけと指令。

クローン化によるパソコンのバージョンアップは3年ごとくらいがいいじゃないだろうか。 細かいパーツをいろいろ変更しながらず~っと調子よく使えるような気がする。

しかし、ウィンドウズ7にしたくなるやん。 絶対に来年くらいは…。 じゃ、また1から入れなおすかぁと。
と、まぁ。そのくらいのタフさがないとパソコンは使えないのが現実ですかな。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats