2012年5月28日月曜日

google site のバックアップ

どうも、オンラインに何でも置いてあるのが不安だという方がいらっしゃいます。

gmailよりocnのプロバイダーで契約しているメールの方が不安がないと…。

恋はいつでも初舞台その気持ちもわかります。gmailで個人情報漏えい!

gmailの安全性について不安を感じる、なんでタダやねん!という人はたまにいます。

有料の方が安心だ。という非常にわかりやすい心配ですね。

でも、Gmailは広告表示で超儲けています。ですから無料では実はないです。で、Gmailの安全性が揺らぐということは、Gmailの価値がなくなるということですから、


会社の最大の核であるセキュリティにGoogle が手を抜かず、迷惑メールの除去率と共にがんばっていると信じてます。

そういう、安全とかなんとか言うとると、もうネットの仕事はできません。
そこまで重要で秘密ならクロネコメール便などをお使いください。

さて、Googe site はいいんだけど、バックアップがないのが不安ですというご質問をいただきました。


できあがったサイトをコピーすることができることがわかりました!

サイトを管理に入り、サイトの名前を決めたりするところの下にあるのを見つけました。
できあがったものをまるごとコピーとって、それを共有と権限でログイン状態の人しか見れないように設定すればいだけですね。
これで、後から参考にしたいときも楽ちんです!


消してもかなり長い間復活できます。

その他のところにページの履歴というのがあり、そこから、変更履歴で元にもどすことができます。



また、サイトそのものをあやまって消してしまったとしても、
https://sites.google.com/
から改めてログインし、削除されたサイトというところから30日間復活できます(これはしたことがないですが)




ただ、文章は常にデスクトップ上でテキストに書いて、それをコピペすることをオススメします。

また、wordの文章をそのまま張ると、word独特のテキスト装飾要素が貼り付けられますので、wordで書いても、プレーンテキストに落として書き込まれることをオススメします。

まぁ。私も実は最近パソコンが壊れるという不幸に見舞われました。

その原因になった動画が 新しくgoogle site でPRを始めた数理哲人様の私が勝手に作ったPRビデオです。



いやぁ。内容ないけどカッコいいですねぇ。
ここまでカットを細かく切るとパソコンがぶっとんでしまいました。 新しくcorei7にしました。またレポート書きます。



パソコンが新しくなったら、どんどん次のものが欲しくなるという病が出てくるのですが…。
私のタブレットマウスを買え変えてとても便利につかっているのですが…。そうか、ペンがいいのかぁとこのタブレットが欲しくなってます。


ファイルを自動的にバックアップとってくれるソフト




お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索