2012年8月17日金曜日

google site がIE9で表示できない ヘッダーデザイン

この頃、もうgoogle site でしかホームページ作りたくないのですが、IE9で表示させるとおかしいという話がきました。

作らせてもらった ページ…もうすぐ本公開だというのに…
あれれ~って感じ。

文字が部分的に太くなったりしているのは何とかならんか?


これは、標準(明朝/Serif)を選ぶとこうなるみたいです。普通に明朝を選ぶとまったくクロームで見たら変化はないですが、IE9で見るとキレイになりました。今後注意したいと思います。



さて、このサイトのキモのExcelの直貼り!←要するにExcelをgoogle ドキュメントに変換してサイトに公開するというのが、表示がIEだけうまくいかないと。もうマイクロソフトの嫌がらせとしか思えませんね。


このコンテンツはフレーム内で表示できません
この Web サイトに入力する情報のセキュリティを保護するため、このコンテンツの発行者はフレーム内での表示を許可していません。

対処方法:
このコンテンツを新しいウィンドウで開く



なんとカッコ悪い。このサイトもなかなかいいサイトなのに台無しです! この問題はフォーラムでも話題になっていました。 google の人も興味をお持ちのようでした。 
が解決策について紹介しているところが見つけられなくて、思わずお腹が痛くなったのですが、すぐわかりました。



フレーム表示させるスプレッドシート(googleドキュメントのExcelですね)をgadgetで設定するときにウエブで一般公開で選びます。


これをしたら、ドキュメントそのものも、一手間かけて、ウェブで一般公開というのを設定しておかないとエラーになります。


これをしなくても、マックの人などまったく意識なく表示されるので、不思議でたまりませんが、これで見事にIE8,IE9でも表示がさくさくできました。


石川県のお仕事ができたなんて感激です

やはり、お客様にとっては、使い慣れたExcelで作って、googleドキュメントに変換して、それをほぼそのままネットで公開できるというのは、とても便利なシステムだと思いますので、今後増えていくだろうなと思います。

この石川県のサイトはロゴの代わりにバックに統一した背景画像をおいております。ただ、これだと背景なのでクリックすることができないので、透明のpng画像を同じ背景画像で作ってロゴとして乗せているので、クリックしてトップページにもどることができるようになっています。

この背景画像にいろいろ入れて後は調整という技をゲットしまして…
この私のパソコン教室用のサイト free-j.net も海外のサイトを見てまねしてみました。
これだと↑あたかも真横にロゴがあって、その右側にリンクがあるように見えますが、これも背景画像にロゴが入っており、その上にリンクがあるのですが、最初に水平ナビゲーションバーにリンクを入れ込む際に、あえて何もタイトルがないリンクを作ります。 つまり <a href="hogehoge"> </a>
の状況を作ることで、うまいこと場所を調整することができるのです。
これ何気に考えるのに3時間ほど使いました。 なんのことない!って感じですが。

これを考えて次に考えたのが…
じゃ、もうヘッダーもいらんじゃないかと思いまして、いきなり水平ナビゲーションだけにして、選挙の仕事が来ましたので、思い切って1800pxのデカイサイズの背景画像をドン!と入れて、後はコンテンツの内容を上の部分をあけて入力するという、方法で作ってみたら、なかなかいい感じにできました。迫力が出たと思います。 選挙は負けたけどorz.


検索エンジン対策もgoogle カスタム検索に登録するとわりと早くに登録されるみたいで、オススメです。



それから、残念ながらgoogle site のfavicon.icoは簡単に添付書類のところに入れただけで、Chrome や firefoxでもうまく表示できるのですが、IE9ではうまく表示できないみたいです。結構この問題は大きいようですが、同じ作り方している、nucleus のサイトでは出ているので、やはり アドレスをヘッダー部分に書かないとだめみたいですね。

寄付額を選ぶ
メッセージもどうぞ

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats