2014年4月12日土曜日

googleスプレッドシート 日付入力を楽に Excel 2013の感想

日付を連続的に入力するのならいいのですが、日付の度に半角全角切り替えるのもめんどうです。office2010とかだと、マクロ組んで いちいちカレンダーコントロール表示させないといけないのですが、google ドライブのスプレッドシートなら、簡単にこれが実現できます。

まず、指定したい場所で右クリック!


条件付き書式   データの検証を選びます。
(長い間間違った記事をさらしてすみませんでした。)

次に

ちなみに写真も違いますが…こんな感じのやつを選ぶ
ただそれだけで…
 

この記事何気に人気なんですが、こちらのフォームの記事の再編集もぜひご参考にどうぞ。  スクリプトでいろいろいじったりすると楽しいし、差込印刷のアドオンも見つけました。

今度のoffice2013もどんなんかなと思って、体験版をインストールしてみて使っているのですが、
動きがカッチョいい。色がマットな感じの今流行のデザインになっている。 動きがjquery のよう。その他、いろいろ上のセルの式変更したら、連続する列を気をきかせて変更してくれるなど、ちょっと便利。 処理は早いように思う。
OS winodws8.1 とおそろいの、オシャレな柄もついている。しかし、この柄はMSNの登録してないと使えないし、登録せずに使うと、なんかこのソフト調子悪いじゃないかなというような警告が出るわけです。
↑でも、カレンダーコントロールは…ストアから挿入できる。

出っぱなしでめんどくさい。 これは使えないよ。 いろいろ自由に賢い人が作ってくれるようですが、たったそれだけのことにめんどくさいです。 
一度入れたものは、個人用アプリとなるので、そこから再表示させることができます。

便利君ミニというのがミニじゃないです。


何かが大きく間違っていると思いますよ。結構メモリーも使うみたいです…。
エクセルで作りこんで、これをoffice365でオンライン共有するとかすると、かなり便利なものができるじゃないかなと思い、研究しようかなと思ったりもしたのですが、なんか、めんどくささ感が否めないのです。

で、もう、ここまで頑張ってきたのだから、ここはひとつ覚悟を決めて、これまで覚えてきたAccessできるとかいうのも捨てて、私はgoogle script でいこうと思ってしまったのだな。

google site を見て これは来ると思ったんだけど、CMSというよりも、CRMとしての考え方がgoogleの方がシンプルでいいなと思ってしまった。

2013のエクセルのツアーに…
なんか、こんなこと書いてあると、逆いイヤ。負け惜しみっぽい。

と思ったんだよね。
オシャレであることは大切だと思うし、私しゃどうしてもgmail使いたくない、outlookじゃないと使いにくいという人はいる。

でも、それって習慣の問題で、今回紹介したカレンダーコントロールひとつとってみても、シンプルに結構便利な機能が実現できて、仕事で必要なものが簡単に作れるじゃないかなと!




こんなんとか作れるように、がんばります!  ←これはスプレッドシートには関係ないみたいw

と思った矢先に、スクリプトギャラリーとかが Googleもアドオンに進化!したらしく、前みたいに簡単にプログラム実行できなくなった! 



何をやってもこれから大変な時代になるじゃないかなと思っているのですが、会社の処理能力を高めることは確実に利益を追求できるのではないかと思います。処理を早く確実にすること。これからは英語よりプログラミングが書けるってことじゃないかなと。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats