2015年3月30日月曜日

クライアントに書いてもらったgoogle document を利用し、WPでgoogle map を表示させたい

例えば、こんな感じで、誰でも使える感じのドキュメントで管理してもらって、それをwordpressに表示させたい場合、

google document にはhtmlに出力するサービスがありこのようにすぐに表示できます。

これをこのままiflame などで表示させるのは簡単ですが、google mapなどにリンクを貼る場合は、新しい窓でうまく表示できません。モバイルなどで、うまく表示したり、CSSを使って、キレイに加工するのにもいいので phpで抜いてみました。
PHPあまり知らない方で、wordpress知ってる方には役立つ情報かと思います。
ポイントは body のclassが動的に変更されるようです。別にclass入れる必要ないですね。本文にbody とかある場合を考えて最初入れようかなと思ったのですが… 
str_replace()で特定のものを置き換えたり、
preg_replace()で正規表現をつかって検索置換して、table にresposive などのクラスを入れてbootstrapでオシャレにすることもできるようにしました! なかなかナイスなアイデアではないかと…

尚、なんか突然 table の仕様が class="cs31" とか、Class設定だけになったりして微妙に変更することがあります。

class="table" がはずれてしまって泡食ったことがありました。

後は、これをwordpress内にあげて、ドキュメントをincludeしてやれば便利に使えると思います。
WPのドキュメント内に自在にPHPが書けるプラグインを利用したらいいでしょう。

と、思ったのですが、preg_matchがうまくいかないようでエラーが出ました。
と書かくと表示されました。 

wordpressはパーツごとに作って、それを好きに組み合わせて、顧客にそこだけ編集できるようにしたりが、わたしの知識では今のところ見つからないのですが、この方法だと、お客さんに、ここの文章を弄りたい時は、このドキュメントを更新してください。

と言うことができると思います。やりたいことができる気がしてまいりましたw




お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索