2015年3月1日日曜日

phpinfo()でThread Safetyを確認する意味 どの業界も「さくら」に注意

Imagemagickをwindowsのローカルにインストールするので初めて知りました。


肝心のPHPのためのphp_imagick.dllはここのPECLで落としてくるのですが、2種類ある!
どっちを落とすかというと、

このThread Safty で決まる

TSは Thread Safe(enabled) で NTS は Non Thread Safe(disabled)を落としてくること!

これは何かというと、 Apacheのバージョンに依存しており、

簡単に言うとCPUの中で同時に動いている別々の処理機構であるスレッドが、 1つの動作中のプログラムを効率よく処理しようとしたときに不具合を起こさない様に作られたものを 「Thread Safe」といい、1つのプログラムが同時にCPU内のスレッドを使う事に対応していないのが 「Non Thread Safe」と言う事になる様です。

ワタスのは不具合が起こるから消えたりするのねw
ちなみにhetemlもそうです。

絶対忘れるなと思ったので記録。 ちなみにIISでサーバー構築しているので、微妙にやり方が違うみたいで、まだできてないけど! IIS のためのPHPマネージャーとか入れてみたが…
64Bitはそもそも動かないらしいわw dillがないらしい…なんじゃそりゃ~!

さて、皆様にお知らせです!

誰が何というてもひどい話です! この本をPRすべく書類も作りました!

私も何人か知ってます。女で失敗する人。
男は女が好き。それは自然の摂理だと思うけどね。 私、こういう女知ってるなと思ったし、わりといるんだと思う。だから、この#アリゾウ に参加し、注意喚起をうながす人が多いじゃないかなと思う。

まぁ。愛人でちょっとお金もらうとか、後妻でちょっとお金もらうとかは、そりゃ世話してるんだからいいと思うよ。でもね。私文書偽造はいかんでしょ。なんぼ何でも。
で、それをして、むちゃくちゃ何でもかんでも自分のものにしようとしてたらね。ボロが出るよ。
で、昔の夫が出てきて証言もしたくなるのも当たり前です。

これは、さくらという人は、やったらいかん一線を金に目が眩んで超えたと思いますけどね。
あまりにやりすぎです。
もう、この殉愛の真実はお金もないので、私が何十冊も買って配ったりできませんけど、ぜひ買っていただいて自己啓発していただきたい。
女は怖い! 歴史に名を残すべく私も感想を書きました。

で、お金も怖いなと思うな。
景気のいい話をそばで見てしまって、狂ったんだと思うわ。
お金ありすぎると不幸なるなぁ。たかじんも、そうとうバカな男だったんだなと。
でも、そばに私がいなくて正解でしたわ。私がスタッフにいたら、この女と殺人レベルのケンカすることになったと思いますね。

まぁ。素性をよく知らない人と、結婚なんかしたらいかんわな。
最低でも親とかには会っておくべきですね。
SNSの時代です。恋愛にはご注意ください。 なんか、出会い系でポイント詐欺に会ってる人とか多いみたいですけど、それこそ「さくら」が多いからねw

デジタルで成功し、アナログで幸せはつかもうね!


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索