2017年2月12日日曜日

Cドライブが35Gしかない eMMCパソコン 

前回3万円くらいでノートパソコンが欲しいという話があり、私がこれがいいと勧めたのを、買ってカスタムしてあげました。 余っているSSDがあったりしましたので…というわけで、触ってみたかったのを触ることができましたので、動画を撮影しました。




わりとよかったです。 14インチは、やはり、ちゃんとしたノートパソコンのサイズかと思います。
仕事しやすいと思います。 軽いし、持ち運びで仕事に使えると思いました。

ビデオでも紹介しましたが、 これだけ見たら、まるでハードディスクが入るように見えますが、SSDじゃないと入らないと思いました。

なんと、今見たら、27.777円になってますけど! 買った時29980円だったんですけどWWW
お安くなるタイミングがあるみたいなので、ご検討の方は是非どうぞ。

蓋がもうちょっと大きく開いた方がいいと思った。抜き差しはめんどくさい

このコンセントは素晴らしい。折り畳みとまでいかないけど…


SSDをつけたら蓋が閉まらない

抜くのは、超苦労しました。




Windows10はもちろんOEMでdvdとか付属していません。

私のだったら、Dドライブにインストールしなおすとか考えますが…、自分のじゃないので、そこまではせず、
無難に、環境設定を変更して、tempの場所を変更しました。

「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Temp」
・「C:\Windows\Temp」


この2つを別にしとかないと、あっという間に動かなくなると思います。
後は、意識して何もインストールせず、Googleでばかり仕事をすることにつきますね。
インストールする時は、別のハードディスクにし、Cドライブには何も入れないようにするしかないです。


Windows10のDVDの作り方は、こちらから メディアクリエーションツールで作ります。奇跡的にこのパソコンでもできました。 システムのプロパティから、ちゃんと、プロダクトIDを記録しておく必要があります。 もちろん、他で使えるかもしれないから、64と32ビット両方で作りましたよw


eMMCの寿命はハードディスクより短いらしく、SSDの壊れない!という感覚ではないらしいです。

でも、4万円もしないパソコンなんでね…液晶がつぶれるまで…10年も使うような、そこまでの節約をするのは、日本の経済のためによくないじゃないでしょうか。

2年でOKじゃないですかね。 ちょっと飽きたら、私だったら大好きな Ubunt入れますけどねw

カスタムするのが好きな方なら、大変お勧めのノートパソコンだと思いました。





お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索