2019年1月24日木曜日

AWSのロードバランサーではまった件

安くて、そこそこで愛用してきたhetemlでは、凝ったwordpress 作ったら遅い…(Ewinで経験し、ホントに実感こんな、何でもいい感じのサイトでもさっとは出ない!

KAGOYAとか、まぁまぁのサーバー契約するというのも考えたのですが、将来的に私はどうしてもAIの勉強までしたい! LINEに送信して、これができたらこうなって…みたいな事をやってみたい。じゃ、コマンド使えるようになりたい。

アコンカグアを三浦雄一郎さん86歳が登るよりは、私の野望は小さい! そんなことまで考え、AWSの挑戦をしたのです。今からやる人は、ぜひ頑張ってください!

これからホームページ作るだけじゃ食べられなくなるのは間違いないので、やっとかないといけないと思いますね。 もう、パソコンもいらないじゃないかなぁと思います。 ただ、値段がやっぱり、大容量になるとそれなりしますし、作り込むと無料のメモリーではフリーズするので、メモリーを上げて有料にしないとダメです。

予約して、お安くなるリザーブドインスタンスで、若干はお安くなると思います。

最速サーバーだけなら、KAGOYAでいいと思うけど、電話のシステム作ってやる!とか将来的な野望もあり、私はAWSで頑張ります!

というわけで、本格的にWordpress使えるようになるまでに、いったい何回インストールしたかわからないくらいし、ようやく、Linux2にたどりつき、超快適になりました!
Php2のアップデートもさくさくです!エラーなし!
金さえ払えば、サポートで聞けるし、Udemyで勉強もできるし。 

今年は、燃えたいと思います…



が、ここではまった…
バーチャルホストの設定をして、さぁ、お名前で設定しよう!としたら、http ではちゃんと表示するのに、ロードバランサー経由のhttpsだとうまくいかないの…

なぜ? ちゃんと完璧にしているのに…

私は、テスト用のサブドメインの設定に、A設定だと思い込み

Elastic IPアドレスを設定していたのです。

でも、考えてみたら、ロードバランサーで飛んで行くわけですから、

ロードバランサーのDNSにしないといけない…つまりCNAMEにしないといけなかったのです!

バカじゃないの! 意味がわかっていたはずなのに… 


これでサポートをランクアップしてお金使った!って話です。

あー。でも、負けない!負けないよ!

でも、複数ドメインの場合はどうなるんだろう… また調べます…はい。 てか、また聞くわ。


で、接続はできたが2日たっても、接続したり、502エラーが出たりする…

で、質問までして頑張り、curl -i http://10.0.0.45 (内部IP)をしたら、なぜか
wordpressによる 301 Moved Permanently になっている。
つまり、これは作ったときの Really Simple SSL のせいなの?

もういろんなことをしたが、ターゲットを ヘルスチェックは80だけど、ターゲットは443にしてみたら、うまくいった。 そしたらつながらなくなったので…超悩むこと1時間。はたと、80もいる!

ルートにあるindex.html にドメイン設定して、バーチャルホストの設定を書いたのもよかったのかも? 単純にリブートもしたのもよかったのかも…
なお、それでも502 bad Gateway が出たので、ヘルシーになったことだしと443を削除したら安定しました。 データベースのセキュリティ設定のポートは3306だけにして安定しました。

とにかく治った!

とにかく疲れた…でも、これで安心できる!とにかく、絶対に間違いないサーバーでやりたいの!



今、ミラーレスカメラが超欲しい。 
でも、Youtber になりたいのなら、その前にビデオだろーと…
この前、ヤフオクで3000円のビデオカメラ買ったのですが…


うーん。って感じでしたわ… とりあえず、まぁ。稼ぐことも考えます!

ショップサイトが簡単にできるのを前からいいなと思っていたのですが、見直しまして、こんなの作りました!


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *


View My Stats