2009年8月21日金曜日

このメルアドが存在するかどうか…

こう見えても私の趣味はパチンコで2月に1回くらいですが、ぼーっとしに行きます。
お仕事ですっかり好きになってしまいました。

吉野大観先生は、確かに豪快ですが基本マジメな方で、いろんな業者に騙されてワープロ一台で仕事されており、そこから私と先生はまるで夫婦のように(先生すみません)二人三脚でがんばってマジメに本を販売してきました。先生は、最近よく叩かれているパチンコ攻略の世界では元祖的存在です。

でも、この頃、サギ会社が多くなりすぎて、うちにもとばっちりが来る。

この「斬」というブログ。 素人も甚だしいというか、正義感が強い方なんだろうなというのは認めるのですが、知識のなさが痛々しく辛い。 最初、会社の関係のもんだとコメントしたら消されるので、匿名で思わず教えてしまう。

まぁ。ものを書くというのは恥をかかないようにしないといけないとこれを見て注意喚起をするわけでございます。

で、今日も見たらわけわからんこと書いてある。

withdraw@infogmail.com が存在するかどうかをgoogleで検索して調べて偉そうに言っていることにぶったおれた。

昔、gmailがなかった頃、便利な一斉メールソフトを持っていたのですが、それにtelnetを使ってメルアドが届くかどうかを調べるソフトがついていたのですが、パソコンがぶっつぶれたときにそれもどこかに行ってしまいました。

この機会にtelnetのやり方を調べようと思ってしまったのであります。 windows7だとこうしないとtelnet使えません

たまにもらった名刺のメールアドレスにメール送るけど届かないってこともあるし…。
(ま、ほとんどそんなことないんだけど…)


まずコマンドプロンプトで Nslookup でメールサーバーがどこかを調べます。



Nslookup
set type=mx
set timeout=20

と打って 調べたいドメインを入力。 ちなみにドメインは@以下のことですが、例えば @do1.hi-ho.ne.jpだった場合はhi-ho.ne.jpになりますので .ne.jp とか.com とかのドメインの種別を設定するピリオドの直前のものを入力します。文字間違えたらエラーになります。

コピペできないのでしっかり読んでexchangerをメモリます。
写真の場合はmail.infogmail.comになります。
exit でコマンドを終わります。

次にtelnetをします。



set localecho というコマンドを打ち、

open メールサーバー名 25 と打つ

なんか、EHLO ドメイン名 で接続する。 というのと、EHLO というのもあるらしいが、
どっちにしても写真のように大文字でないとエラー。

私のパソコンはサーバー設定してないので、hi-ho.ne.jpではAuthentication required が出て単純にはいかないみたい。

そして、mail.infogmail.comについては…
MAIL FROM:yumisaiki@gmail.com
は受け付けられなかったが、(gmailからhi-ho.ne.jpに送れないことがあったのですがそれが原因?)

mail from:yumisaiki@gmail.com では受け付けられたのである。

無事withdraw@infogmail.com はあることがわかった。(写真参照)



でも、いろんなクセがあるんだなぁ。打ちなおしただけでもエラーになるし…。
思えばあのソフトは便利だった。何だったんだろう。名前も忘れた。
あれで一時稼いだこともあったんだけどなあ。お金も払って有料版を買ったのですが…。

ま。いいや。

こうなってくると自社サーバーでメールもやりたくなりますね。 ドメインも取得して…。

もうそんな何のためにそんなことするのかわからないことはしません!



**************************
ちなみにクレーマーがいう「telnetで調べた」は調べたうちにはいんない。架空のアドレスでもOKを返すメールサーバーはたくさんあります。(勉強してね♪)

だ、そうです。 今日も勉強しました。
TELNETのタイプもあるだろうし。いろいろできるみたい。おもしろそうだなと思ってしまう自分がいる。

ガムテープみたいな人で悪かったね。10年この仕事してきてこの程度なんですから…。ホンマにアホで苦労してこの程度まではなれたのはさそり座A型張宿のおかげかと思っております。

なんか、私がこういうことを本当に好きになったのは、びっくり爺さんに出会ってからであった。
一度本気でびっくり爺さんに抱かれてみたい…。
45歳は無理だと思うけど。

*************
こんなソフトも発見
使っていたのとは違うのですが…。リストの作成とかしていて、たまにメルアドの存在確認を大量にしないといけないことがあるので、実際はこんなソフトが必要です。

お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索