2010年4月11日日曜日

ハードディスクをまったく認識しない Puppy Linuxがあるじゃないか!

まず最初に一言!ご家庭のパソコンはヒューズ落ちには注意して電源を確保しましょう!

尚、ここで紹介するlinuxで認識しない場合は、こちらのハードディスク復活の記事も参考にしてください。

いったい何のためかわからないけれども親しんでいたPuppy Linux…知識が役立つ日はすぐにやってきました。

知人がパソコンの修理とか頼めますかと電話がかかってきました。どしたん?と聞くと、立ち上がってログインするけど、すぐにまた元の起動画面にもどってしまうのだと。(これは私が翻訳した表現ですが、素人さんはくるくるして元にもどる!とか焦って言うので何かまったくわからないことが多いです…今回は持参してもらったのでよかったけど、ちゃんと冷静に聞いたらたいしたことないのも多いものです)

で、荷解き作業中のヘロヘロな私の家に、台車に載せてパソコンをゴトゴトと持って来ました。 若い子なら激しく注意しそうだったのですが、パソコンを裸で台車に載せてゴトゴトするのはまったくオススメできません。

で、ちなみに、そういう状態になってしまう前の段階で調子が悪いと状態の復元とか、そういうことを3日ほどいろいろやっていたそうです。

で「もしかして電気使いすぎとかでヒューズが飛んだりしていパソコンがいきなり電気切れたりしなかった?」と聞いてみました。

何回もあったそうです。で、見てたら画面が青くなったエラーで再起動になっているので、こうなったらもうおしまいです。

そういう状況でハードディスクが調子が悪くなったらもう交換しかないので、ゴチャゴチャいじる前にデータをCDに焼くなり外付けに持っていくなり早い段階で退避するべきです。

で、なんとかデータを抜いて住所録だけでも確保したい。
ちなみによく使われているoutlook expressのアドレス帳はの情報は

 C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Address Book


になります。

で、その話を聞いてすぐハードディスクを抜きましょうと。これがSonyの一体型の奴で抜き方がよくわらない。むちゃ固くて一苦労。 こういうこともあるので箱の開け方とかはちゃんと知っておいたほうがいいですよ。データ復旧とかで頼むのでもハードディスクだけ抜いて送ったほうが安くなりますし。

で、外付けキッドでつないでもまったく認識しない。 データなしになる。

で、また元の箱につなぎ、puppy linuxでやってみました。 ビデオカードのところでちょっとつまづきましたが、何回かやったら見事に起動して、外付けのハードディスクにすべての重要ファイルを回避することができました。

パスワード設定してなかったので、すんなりいったのですが、これがされていたらどうだったんでしょうねぇ。 ま。いいか。

ちょっと前までの私でしたら、外付けにつないだ段階で万事休すだったので、やはりPuppy LinuxのCDは作っておいてよかったです。

これからはいろいろするよりこれだなと思うようになった。  修理お道具箱にmemtest(メモリーチェッカー)などと共に入れておくことにしました。ハードディスク抜いたりしなくてもいいもん。

それにしても、いろんな意味でこの程度の知識が普及したらデータ復旧とかで大金払う人も少しは減ると思います。

知人のパソコンはハードディスクを新品にしてお知り合いにプレゼントし新しくwindows7を買うそうです。
windows7にするのはいいが、ヒューズが飛ばないようにしないと同じことであると注意しておきました。
壊れたのはXPがダメなせいではありませんというのは疲れていたけど説明しておきました。


私の仕事はパソコンの修理屋ではないと信じているのですが、なぜかその需要が一番高く、その技術が日々進化していくことが嬉しいような悲しいような気持ちになる。私がやりたいのは机に向かって延々とする仕事です。お願いしますわと思ってしまいます。
まぁ。不景気の時代に私なんかの需要があるのは、安いからだと思うし(というか他が高いですね。私も一番初めにパソコンがダメになってそういう会社に電話したら10数万とか言われてですね。泣く泣く断念したことがあります。思えばあれから私はパソコンについての知識を深めたいと思うようになったと思います)、結構な収入源になりつつあるのは嬉しいのですが、手間が取られる。それで1万とかもらえるよりも時間が大切な私なので、このブログで技術情報を普及したいと思っております。 とりあえずパソコンは大切に使いましょう。


最近、会社によっては夜10時には完全に電気が落ちるところなどが増えているようです。突然の停電とかいうのもクラッシュの原因になります。 そういうために UPSという電源が停電しても5分間だけ確保できるというようなものがあります。

家庭用に安いものも出てきたみたいですし、どうしてもヒューズが飛ぶようなことがある場合はオススメです。ま、そういう家にはノートパソコンがいいかもね。






お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索

View My Stats