2012年5月10日木曜日

なぜbluetoothを使わないのか‥

よくbluetooth(ブルートゥース)って何ですか?って聞かれるのですが、最近の携帯には必ずついてる通信の機能です。上の写真は1000円くらいで販売されているブルートゥースのレシーバーでこれをパソコンに差し込むことで、携帯と通信できるようになります。
よく私持ってる!と言う人がいて、実は上のようなレーザーマウスのレシーバーとbluetoothをいっしょに思っている人がいますが、間違いです。

 マウスについてはこちらの記事が詳しいです。 こういうマウスは光レーザーのマウスでドライバーをインストールする必要も、マウスを認識させる必要もなく、レシーバーをさしたらそれだけで認識し、簡単にワイヤレスマウスが使えるので初心者の方もおすすめです。 たまにこれが動かないということがありますが、電池切れか単純に初期不良で壊れている(過電圧で壊れるのかもしれません)のどちらかで、ドライバーをいろいろいじってなおるということはないようです。昔、会社のマウス全部これにしているところがあって、組み合わせがわからなくなってしまったところがありました。組み合わせが違うと動きませんのでご注意ください。

私は写真のようなbluetoothのマウスを使っています。左の青い若干でかいのは、古いモデルのbluetoothでして、xpの時代の商品で箱に2000の字も7の字もないのですが、7のマシンに差し込んでも、通常のドライバーで何もせずに認識するようです。 写真のパソコンはOSがubuntuで何もしなくても認識しました。景品でたくさんもらって持っています。でかいので折ってしまいそうになるのがいけませんが、ただでもらったんで‥w

このbluetoothのマウスはお安いのでおすすめです。アマゾンでの評判はあまりよくないですが、私はけっこう長く愛用してます。ノートパソコン2台持ってるんで、どっちにも使うみたいな感じですね。 最近のネットブックは標準でbluetoothはついていることが多く(よほど安いとまた別ですが)実はこのマウスを買っただけでワイヤレスマウスになりますが、最初にマウスを認識させるという一手間がいり、差しただけでマウスをすぐ認識するものではありません。
めんどくさいと感じる人はレーザータイプがいいと思います。


上記はUbuntuでのbluetoothの設定画面です。
一度登録すると、毎回使う前に設定しないといけないということはないのですが、長い間使ってないと設定がはずれてきます。マウスの裏にbluetoothを登録するときに長押しするボタンがあって、それによってパソコンに認識させるというような作業をしないといけません。(説明書に書いてますから怖がることはないと思います)

こういうのを苦手と感じる人にはbluetoothはめんどくさい感があるようなんですが、慣れてしまうと超便利なものです。私がよく使うのは、スマホに保存された写真を1枚だけパソコンに送信するということを使っています。

これも、たいていあっさりできるのですが、できない場合は、その携帯が古くファイルの転送には対応していないという場合です。bluetoothにはプロファイルというものがあります。機種の説明を見てFTPができるかどうかを確認する必要があります。


L-06C(オプティマスパット)にもbluetoothがついていますが、これは
HSP ヘッドセット間などで用いられる、音声入出力を行なうためのプロファイル。
OPP 携帯電話間のオブジェクト(たとえば電話帳のデータやスケジュールのデータなど)を交換するために使用されるプロファイル。
HID キーボードやマウス(ポインティングデバイス)をBluetoothの無線接続経由で使用するためのプロファイル。
A2DP ヘッドフォン間などで用いられる、ステレオ音質のオーディオデータをストリーミング配信するためのプロファイル。
AVRCP デジタルオーディオプレイヤー - リモコン間などで用いられる、操作対象デバイスをリモコンからリモート操作するためのプロファイル。
に対応しています。

ですから、この記事にはファイルの転送ができるようになっていますが、ファイルの転送はできません。できないはずです。

実は、私はL-06C持っているのですが、私も上記のことを知らずにファイル転送をしたらあっさりできてしまったのです。
ところが、別の日にしたらできなかったのです w
で、安物のbluetoothのレシーバーが悪いのかと、わざわざ新しいのを買ったけどダメだった。 じゃ、あの1回できたのは何だったのでしょうと‥。不思議すぎ。 違うL-60Cで違うパソコンでやってもできなかったので‥ま、暇があったらまた追求したいとは思いますが‥。データのサイズを小さくしても送れなかったのよね。
よく見たら、windows7でOPP動作保証しませんと小さく書いてあるじゃん! き~~  
ちなみに…上で紹介しているアマゾンの商品はOPPもちゃんと書いてあります。 私の買ったのは750円だったんだよ。ジョーシンで…。

bluetoothレシーバーの購入の際には、ちゃんとプロファイルを確認しよう!


とはいえ、パソコンの世界はあまり細かいことをこだわりすぎると体調を崩しますので‥

「無理くさかったら、さっさと諦める!」
この言葉をあなたの心の杖とすることをおすすめします。

OPPとFTPは似ているのでできるのかもしれないが‥別にケーブル差したら認識するのですから!
相性がある‥ってめんどくさいけど、実際パソコンって相性あるのよねぇ。 OPPもFTPも同じもんだとは思うんだけどね… ま、いっか!


bluetoothのイヤホンの使い方のビデオはこちら


お問合せフォーム

お名前 :
Email: (必須)
メッセージ: (必須)


0 コメント :

コメントを投稿



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

サイト内検索