2014年8月23日土曜日

Google Calender API google script リンク集  予約管理システム

単独の記事一番下に カレンダー連動スクリプトはあります。

以下 個人的メモ
このLogger.log ってどういう意味なんかなぁ。

ぱっと読んでも意味がわからん。 便利な拡張機能→翻訳機能を駆使して頑張る。

全然基本もわかってないし。 そもそもAPIとはAPIはApplication Program Interfaceの略なのねそれも知らずになんとなくやってきたよ。


例えば予約管理システムを作りたいと思う… 

カレンダーのスクリプト解説(上の写真) 実行したらランチの予定が登録される(もうちょっと汎用性が高い例にしてくれよ~)

もはや Ver3である。 3になったら拡張サービスonにしとかないかんのかな? 

リファレンス  Create event 

これ良さそうだが、まったく意味がわかんない。 




2014年8月22日金曜日

タブレットでスプレッドシートのボタンは見れないのでUIにしたらいいんだ

この記事で書きましたけど、スクリプトの実行させる図形がタブレットでは見れないので、時間帯で実行するということをしていたのですが、HTMLサービスというスクリプトでhtmlにspreadsheetのデータを表示させたり、もちろんそこにボタンを見せたりできるんだということがわかった。

そんなこともできるとは…。でも、ここ読んでやってみたら、微妙に間違えていて悩む。

で、ネタ元はここらしい。
でも Uiは google site くらいにしか張り付かない…


2014年8月21日木曜日

消えないChromeの拡張機能を消す Raid1で一つのハーディスクを認識しなくなったら…

入れたつもりもない拡張機能が入ってしまって、削除しても消えず、専用の削除ソフトをインストールしてドツボにハマる(こういうトラップ多いので注意!)人とかがいるそうです。

Nextcoupとpricechopなど結構この手のマルウエアに実はかかってます!これが面倒くさいのです。 マルウエア監視ソフトでも消せず、便利な検索がgoogle から何かわけわからんのに変わっている人とか、多いです。 ウィンドウズの復元とかめんどくさいです。


私のやり方は、非表示になっているファイルをファイルの設定で表示させ、エクステンションから消します。

拡張機能の場所は、

Ç¥ユーザー¥ユーザー名¥AppData¥Local\Google\Chrome\User Data\ profile \Extension のどっかにあります。

で、これをどう探すかですが、 拡張機能のバージョンの番号がフォルダ名にありますので、その数字で検索し、怪しそうなのを見つけまして、一気に消します。 この図のは 3.9とあります。
この数字を頼りにprofileファイルの上の階層くらいから検索をかけて探します。

 
私なんかプロフィールが数えられないほどあるので…一個一個見たりできません。

検索で抽出されるフォルダの内容は、画像とかないので、データだけの場合が多いです。 画像が入ってるのはちゃんとしたソフトで確認できます。画像がないのは怪しい拡張機能なので消した方がいいと思います。

エクステンションなんて、間違って全部消しても、また入れたらいいだけですから。
私はろくに見もせずにざくっと消します。 爽快です! 早めの手当でパソコンにご長寿を!




2014年8月15日金曜日

google map お天気レイヤー パノラミオ(写真)レイヤー  衝撃結末!

急に緊急配送の緊急速配株式会社で使っている地図のアイコンが表示されなくなりました。
今日見たら表示されているので、たまたまだったのでしょう。  てっきり、これはgoogle は全面的にnew version に移行して、金儲けに走るに違いない!っと思ったのよねw


聞いてないやん! って感じで、めんどくせ~っと思いながら、いいえ、タダでは転ばないわと、気になっていたお天気レイヤー交通状況レイヤーを追加して覚えたてのスクリプトで書いてみました。→google drive にhtmlを入れた簡単公開




「今日も勉強しました」サイト内検索